フィリピンVAPEショップ巡り「クローンは所詮クローンだった」

日本からはコイルマスターと無印コットンしか持ってきてないので、さっそく近所のVAPEショップでMOD、アトマイザー、その他諸々ビルドツールを買い漁ってみます。

Green Puff Electronic Cigarettes

地図: https://ts-map.com/map/vape/angeles/greenpuffelectroniccigarettes.html
アンヘレスのSM Clark内にあるお店です。
主に中華系マスプロ製品を多く扱ってますね。
リキッドやアトマイザーもあります。特にめぼしい物は無かったので他へ移動。

Vape Line

地図: https://ts-map.com/map/vape/angeles/vapeline.html
アンヘレスのYUFUIN近くにあるお店です。
リキッドが少々あるだけで、品揃えは少ないです。SOBのBox Modのクローンが1350ペソ(約2800円)で売ってました。
アンヘレスのベストセラーホテル

Doraemon Vape Shop

地図: https://ts-map.com/map/vape/angeles/doraemonvapeshop.html
見た目はサリサリストアー笑。声かけてもなかなか人が出てきませんでした。殆どがリキッド販売でMODの種類は少ないです。Kingpinのクローンが1700ペソ(約3750円)で売ってました(ただしボロボロ)。

Layback Dau X Vape N Style

地図: https://ts-map.com/map/vape/angeles/laybackdauxvapenstyle.html
アンヘレス一番の大型店です。
リキッドもズラリと並んでいます。ここは客も多いですね。
フィリピン製MODも色々ありますが殆どがクローンです。
ここでVC4充電器750ペソ(約1600円)と、セラミックピンセット200ペソ(約420円)と、クラプトンコイル24GA+32GA 300ペソ(約630円)を購入。
帰ろうとしたところ、何やらひときわ際立つ存在が。
どうやらVertex X2のクローンらしい。MOD本体とエクステンション、アトマイザー、VTC4バッテリーが4本、リキッドが1本、おまけにコイルビルドもしてくれて1600ペソ(約3360円)だというので試しに買ってみることにします。
なんだか見た目は恐ろしいですが、18650を2個並列にした物を、直列に繋げた感じです。満充電電圧8.4V、容量は倍って感じでしょうか。

日本ではパラスタなんて言われてたりしますが、フィリピンではパラシリって言われてますね。

縦に直列のスタイルでもフィリピンではスタックとは言わないのかな?

その他のVAPE用語はほとんど日本と同じなので会話がスムーズです。

ちょっと違うのがアトマイザーのことをアティ(Atty)って言ってます(アトマイザーでも通じますがアティが多い)。

あとオーセンティック製品はLegit(合法的)って言われ方してます。

あと数字関係は、
510 = ファイブ・テン
18650 = エイティーン・シックス・フィフティ
21700 = トゥエンティワン・セブンハンドレッド
ていう感じです。

その他は日本でも使われているVAPE用語でほとんど通じますね。ほとんど英語ですからね。
すぐ使えるところまで組んでくれました。外で爆煙かますのもアレなので、このまま手に持ってジプニーでホテルまで帰ります。
部屋に戻り、一応中身をチェックしてみると、バッテリーの被膜が破けてるじゃんかー!おそらくエクステンションのジョイント部分の段差でこじったんだと思う。クローンのせいか、ねじると中で段差が出来てしまう。
そしてポジティブピンを何気に押してみたら、なんとまっ平らになってしまいました。そしてどこまでもめり込んでしまう始末。。ハイブリッドだったら一発アウトで大惨事じゃねーかよ!
そしてニョキニョキとポジティブ側のポールがせり出してきました。ナニコレ。。怖すぎる。
構造的な欠陥かもしくはこの穴の部分に何らかのパーツが欠損しているに違いない。そしてこの酷い切削痕。完璧不良品掴まされただろ!コレ!
すぐにお店に引き返しバッテリーは無料でリラップしてもらいました。
アトマイザーはOリングをポジティブとネガティブの隙間にハンマーでガンガン詰めて無理やりポジティブピン固定されてしまいました。ほとんんどやっつけ仕事。
これで一応、何時間かは使えていました。
がしかし、すぐに通電しなくなり、ばらしてみるとOリングボロボロに。。
もうダメですねコレ。このアトマイザーは残念ながらゴミ箱行きです。クローンなので大体予想はしていましたが。。

もちろん正規Vertex製品はとても良い製品です。

このMOD自体、シングルバッテリー、そしてデュアルのパラレルとシリーズ、そしてクワッドと色々楽しめます。MOD自体もすごく軽いです。

そしてやはりクローンは怖いですね。自分のような物好きな変人だけにしておいた方が良いと思います。笑

Link

フィリピンVAPEショップ巡り「クローンは所詮クローンだった」 フィリピンVAPEショップ巡り「クローンは所詮クローンだった」 Reviewed by lonestar on 土曜日, 1月 19, 2019 Rating: 5

2 件のコメント:

  1. 同じクローンでもフィリピンメーカー(SOB等)の商品のさらにクローン品はヤバそうなものが多い印象です。もとになる商品自体がヤバイ設計というか、、、(笑)自分もクローン品が好きで現地に行けば毎度買いまくってしまうのですが、アトマイザーは現物触って細部まで見るようにしています。それでもとんでもない物があってRTAですがリキッド注入の穴があいていないものを買ってしまったことがあります。さすがにそこはまさかで確認していませんでした。2ヶ月後でしたがその店で交換してくれました(笑)MODは中華系マスプロ品がメチャ安のものがたまにでるので思わず買ってしまいます。向こうのメカニカルMODはスイッチ壊れた場合、電池を抜きにくい構造のものが多いのでアトマイザーを一瞬にしてはずせるようにイメトレしとかないとやばいですね(笑)
    なにせフィリピンのVAPEショップにいくと毎度ワクワクしますね!

    返信削除
    返信
    1. s tetsuさんこんにちは!
      店員が組んでくれたので、当然チェックもしてくれるだろう思ってましたがダメでした。。
      クローンはトラブル覚悟で買わないとダメですね。
      VAPEショップ巡りはほんとに楽しくて子供の頃にオモチャ屋に行く感じでワクワクします。
      ついついバーに行くよりVAPEショップに足が向いてしまいます。笑

      削除

Powered by Blogger.