フィリピンのチョコレート(AUROチョコ)を食べてみた結果・・

どうも、こんにちは。チョコ大好きで毎日徳用チョコ棒が欠かせない今日このごろです。

滞在中、日本へのお土産を探しにSMクラーク内のストアーに行ってみました。
そんな中、フィリピン産の色々なものを扱っているKULTURAというお店がありました。
定番のドライマンゴーがあったので買ってみる。
TABACALERAがありました。
アロエの入ったシャンプー。
ココナッツやノニ入りの石鹸。
コーヒー豆。
KAHAL(蒸留酒)、BASI(サトウキビを醗酵させたお酒)FILIVINU(果実酒)。
フィリピンの工芸品。
などなど色々ありましたが、最前列にAUROというフィリピン産のチョコレートが並んでいました。
どうやらダバオで栽培している良質のカカオを使用しているようだ。

いくつかまとめて買ってみる。

小さいのに一つ70ペソ程と高額だ。

ちなみにキットカットによく似た、「テイクイット」は26ペソで買える。AUROの半額で買えるがこれをお土産に買ってもなー。
きのこの山が70ペソなので丁度AUROと同じくらい。
アーモンドチョコは114ペソもする。今のレートだと約285円。日本で安い所だと200円くらいで買えるんじゃないでしょうか。
日本でよく見られるチョコレートのカカオ含有率は20%~40%程度が多いですが今回買ったAUROチョコは42%~64%。
お土産で買いましたが思わず一つ食べてしまいました。
カカオの比率の高いチョコレートは苦かったりしますが、これはそんなこともなくカカオの旨味を味わえて美味しかったです。

明治やロッテに負けてないんじゃないでしょうか。

小さいので結局滞在中に全部食べてしまい、新しく買い直しました。
溶けることもなくなかなか評判も良かったです。
フィリピンのチョコレート(AUROチョコ)を食べてみた結果・・ フィリピンのチョコレート(AUROチョコ)を食べてみた結果・・ Reviewed by lonestar on 土曜日, 7月 30, 2022 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.