ダバオ旅行記(3/3)

スポーンサードリンク

"この記事は投稿情報による記事です。"

市内交通

乗り合いトライシクルはダバオの中心街では見かけませんでした。普通のジプニーもありますが、軽トラックの荷台を改造した小型のジプニーが多い。ただ、ダバオの中心街は一本道では無いので、土地勘のない旅行者の利用は難しいと思います。
私はタクシーを利用しました。マニラのようにメーターを使わなかったり、チップを要求するなどの面倒なタクシーには遭遇しませんでした。外国人だと分かると、お釣りを渡たそうとしないドライバーもいましたが、手を出すとちゃんとくれました。。

市内観光

Roxas Night Market

ダバオで最も有名なストリートマーケット。18時頃からRoxas通り6車線を2車線に狭め、4車線に屋台が出ます。ホテルからタクシーで片道50P~60Pくらい。 入り口が何カ所かあり、簡単なセキュリティチェックがあります。
北側が食べ物屋台で、BBQがメインです。
揚げ物や飲み物などの屋台も出ます。
南側が服や靴、バッグ、アクセサリーなどの屋台です。どの店もビールは置いてありません。

サンペドロ大聖堂 (San Pedro Cathedral)

ダバオ市内の中心地にあり、歴史的建造物ではありません。サマール島の帰りに寄りました。港からタクシーで206P。大聖堂からホテルまでタクシーで64P。

中華街

チャイナタウンエリアは「ヤンゴレン(Uyanguren)」という場所。チャイナタウンには全部で4つの大きな門がありますが中華レストランは無い。

People's Park

ダバオ市民のための公園であるだけに無料です。
今回の旅行中に、ダバオの天気予報をネットで調べても、実際は晴れていても曇りや雨の予報が多かったが、以下のサイトの予報は正確でした。
https://ja.weather-forecast.com/locations/Davao-City/forecasts/latest

ダバオ空港からクラーク空港

ホテルから空港までのタクシー197P。
エアアジアの自動チェックイン機があったので、セルフチェックイン出来ました。
空港税は航空券に含まれており、空港での支払いはありませんでした。搭乗手続きが終わったらエスカレーターで2階に上がると出発エリア。
航空券がチェックされ荷物の最終検査へ進みます。搭乗口付近には店が殆どありません。WIFIはありますが1時間のみフリーです。
クラーク空港で、ジプニーでメインゲートまで50P。

PAGSS Lounge

プライオリティパス使えるラウンジが国内線出発エリアの荷物検査を抜けたすぐ左側のゲート4の正面にあります。プライオリティパスのホームページでは、営業時間は午前4時~午後11時となっていますが、実際は6時15AMにオープンしました。
狭いが、ビール、ウィスキー、ジュース、コーヒーと飲み物は一通りある。食事は3種類のサンドイッチ、お粥、あんかけうどん、デザート、フルーツがあります。
ダバオ旅行記(3/3) ダバオ旅行記(3/3) Reviewed by lonestar on 土曜日, 7月 21, 2018 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.