Globe vs Smart vs DITO 一番早いのは?スピードテストしてみた結果・・・

Globe、Smart、DITOのスピードテストしてみました。
出来れば各キャリアの5Gで計測してみたかったので電波チェックアプリ使いながら5Gを探しましたが、残念ながらフィールズ周辺ではどのキャリアも5Gは掴みませんでした。

ただ4G(LTE)ならどこでも繋がる感じです。

今回、計測場所は一箇所のみでフィールズのPhillies Sports Grillの道路側の席でハンバーガー食べながら行いました。
使用機種はPixel4a(5G)です。
Globe SIMは2年間未使用でしたが、まだ生きてたのでそれを使いました。
Smartは死んでたので、新しく5G対応のSIMを買いました。
DITOも今回新しく買いました。

測定時間帯は夜の10時頃です。
測定場所はPhillies Sports Grillの一階道路側です。
すべて4G(LTE)での接続です。
それぞれのキャリア各5回ずつ測定しました。

結果は以下になります。
ダウンロード
1回目 2回目 3回目 4回目 5回目
Globe 3.58 5.76 2.54 0.73 0.96
平均 2.714Mbps
Smart 41.6 31.4 28.6 27.3 28.6
平均 31.5Mbps
DITO 23.5 20 22.6 22.9 22.9
平均 22.38Mbps
アップロード
1回目 2回目 3回目 4回目 5回目
Globe 1.21 2.52 1 0.01 0.6
平均 1.068Mbps
Smart 6.13 5.45 5.55 0.44 0.2
平均 3.554Mbps
DITO 15 15.6 13.9 15.7 17.3
平均 15.5Mbps
Ping
1回目 2回目 3回目 4回目 5回目
Globe 54 32 133 36 59
平均 62.8ms
Smart 32 31 29 23 22
平均 27.4ms
DITO 33 27 30 31 33
平均 30.8ms
平均値で順位をつけると以下になります。
ダウンロード アップロード Ping
1位 Smart
(31.5.4Mbps)
DITO
(15.5Mbps)
Smart
(27.4ms)
2位 DITO
(22.38Mbps)
Smart
(3.55Mbps)
DITO
(30.8ms)
3位 Globe
(2.71Mbps)
Globe
(1.06Mbps)
Globe
(62.8ms)
一体Globeはどうしちゃったんでしょうか?!
上りも下りも悲惨なほどに遅いです。
下りに関しては他2社からこれだけ差があると体感でも感じられるくらい遅いです。
といいますか、他2社が予想以上にいい値出してます。
Smartのダウンロードは一度41.6Mbpsも出てます。
ダウンロードに関してはSmartがDITOより頭一つ出ている感じです。
とは言え新規参入のDITOもこれだけの数値なら必要十分かと思います。
特にアップロードは他2社をダントツにぶっちぎってます。
試しにDITOをホテル室内で使いましたが十分快適でした。
ping(応答速度)ですがSmartとDITOは30msほどなのでやや早い部類に入ります。
ここでもGlobeの62.8msは他2社より高い値(遅延が大きくなる方向)になってますが、一度だけ133msという高い値が出てしまったので、それが平均値を押し上げてます。
ただ62.8msでもそれほど酷い値ではないです。
70ms超えてくるとちょっと遅いかなっていう感覚です。
100ms超えると完全に遅いです。
数値だけでなくpingのばらつき(不安定さ)も体感速度を遅くさせます。
Globeには若干それが見られます。

結論

"Phillies Sports Grillの一階道路側ではGlobeはやめとけ"
Globe vs Smart vs DITO 一番早いのは?スピードテストしてみた結果・・・ Globe vs Smart vs DITO 一番早いのは?スピードテストしてみた結果・・・ Reviewed by lonestar on 木曜日, 6月 30, 2022 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.