パラウィ島旅行記(2/4)

スポーンサードリンク

この記事は投稿情報により作成されています。

前回の続きです。

サンヴィセンテ港から乗船、アイランドホッピング出発

ホテルから港までは徒歩5分くらい。港のボート受付建物(Marine Diamonds)に午前6時30分に到着しました。

前日にホテル午前7時からと聞いたが朝6時からのようです。ネット情報では前日に予約するようにとありましたが、お客があまりいないので当日予約で問題ありませんでした。
料金表がありますが1隻あたりの貸し切り料金なので1人だとかなり割高に感じます。
行先はたくさんありますが、事前にGoogle Map の写真を見て絞り込んだのは、以下の3箇所です。

①Engano Cape 片道45分 1800P
②Anguib Beach 片道25分 1500P
③Crocodile Iskand 片道5分 500P

バラバラに行くよりも、6時間で①②③全部とPunta Verdeを回るコースは3500P、4時間で②+③を回るコースは1800Pと多少割安になります。
どちらにするか少し悩みました。①がパラウィ島だが、パラウィ島自体には綺麗なビーチはなく、小高い丘にスペイン植民地時代に建設された灯台があり、そこからのドス・エルマナス諸島と太平洋を見下ろす景色は絶景とのことだが、個人的にはビーチ以外はあまり興味が無くガイド費も300Pかかるようなのでパスして、結局②+③のコースにしました。

8人乗りですが船員を除いて4人くらいでちょうど良い感じの小さめのバンカーボートです。船長を含め船員が2人乗り込みます。


パラウィ島旅行記(3/4)へ続く。
パラウィ島旅行記(2/4) パラウィ島旅行記(2/4) Reviewed by lonestar on 月曜日, 1月 07, 2019 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.