カミギン島旅行記(2/3)

スポーンサードリンク

Yumbing

ホワイトアイランド行の貸切りボートの船着き場があり、朝食ビュッフェ150Pとお得なランチメニュー90Pで有名なレストランのCheckPoint Food Palaceなど数軒のレストランや、現地の人が利用するトロトロ食堂、チキン丸焼などがある。
「Dreamland Beach Resort」から「Yumbing」まで乗り合いトライシクルで片道8Pで行けますが、この辺りのホテルに宿泊したほうが便利だと思います。

カミギン島の食事

「Dreamland Beach Resort」のレストラン

牛肉とマッシュルーム炒め200P+ライス15P+SML50P=265Pを食べたが、十分美味しい。朝食100P、単品料理160-200PとYumbingのレストランと比べてもリーズナブル。

Yumbingの「CheckPoint Food Palace」

朝食ビュッフェ160Pを食べました。6:30amから営業でホテルの朝食7amより早く食べられる。白ご飯とパン。おかずは、日本とほぼ同じ味のツナフレーク、カリカリベーコン、ウインナーとやや寂しい。シニガンスープは熱々で酸っぱくなく美味しく、マグロなど具だくさん。特に冬瓜?が美味しい。野菜サラダは種類が少なく、ドレッシングはかけてある。コーヒとミロで締める。肉料理は1品あれば良いが、日によってはあるのかも。

CheckPoint Food Palaceの下の串焼きBBQ

初日の夜は、ポーク20P×3、ウインナー×1、小腸×4=115Pを注文しました。椅子とテーブルもあるのでここで食べることが出来ます。串焼の大きさはアンへの倍近くあるので半分くらいの注文でも良かった。ウォーターサーバーの水は無料、売店でレッドホース500mlが45P。手前に冷蔵庫のビールは冷えてなかったが、奥の冷蔵庫のビールは冷えていた。
翌日は、チキンモモ肉のBBQ70Pとポーク20P=90Pにしました。売店でレッドホース500ml45Pを購入。この日は白人客も2組来ていました。
カミギン島旅行記(2/3) カミギン島旅行記(2/3) Reviewed by lonestar on 水曜日, 2月 28, 2018 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.