フィリピン新キャリア DITOとGOMO

この記事は投稿情報により作成されています。

従来はGlobeのSIMを使っていましたが、2年行かなかったので番号が失効しました。そこで、新しい携帯会社のプランが魅力的だったので乗り舞えました。

DITO メイン使用SIM

導入に当たっては以下のブログを参考にしました。

DITOのSIMを950コンドテル軒先の携帯ショップで購入(60P)、SIMを刺すだけでデータ通信が使えるようになるようですが、私のスマホはAPN設定が必要でした。データ通信が2GBおまけに付いています。
スマホのアプリから、クレジットカードやGCashなどでloadし、プロモを購入します。
クレジットカード決済でパスワード(暗証番号では無い)を求められ、パスワードを控えてないので購入できません。フィリピン人の友人に電話番号を教えてGCashで200Pをloadしてもらいました。loadの有効期限は1年間。
LEVEL-UP 99というプランにしました。99Pでデータ通信が7GB、オールネットワークtextフリーはGlobeと同等ですが、有効期限が1ヶ月なので、15日間の滞在では、7日間+7日間+3日間のプランに入っていたので、実質的に半額以下の負担になります。

GOMO サブ使用SIM

参考にした情報
https://techpilipinas.com/activate-gomo-sim/

SIMはオンラインでしか購入できず、フィリピン国内配達なので、現地の友人にお金を渡し購入してもらいました。アンヘレスだと3日くらいで届きました。
SIMと同時に299P/30GB(有効期限無し)のプランを申込んだので、スマホに届いたSIMを刺し、GOMOアプリから登録し、携帯番号のSMSで認証して完了。globeの回線を利用しているので、ホテルの部屋でも快適にデータ通信できます。
フィリピン新キャリア DITOとGOMO フィリピン新キャリア DITOとGOMO Reviewed by lonestar on 水曜日, 4月 27, 2022 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.