タリクド島(3/3)

スポーンサードリンク

"この記事は投稿情報による記事です。"

港の先の受付にボートの到着に合わせて係員がいましたが、そこで入場料を払わずに昼食兼昼食を食べるためにレストランに向かいましたが何も言われませんでした。

レストラン

メインビーチの中央すぐ奥にあります。
メニューは、180P~200Pのものが多くリーズナブル。
チキンBBQ180P、ライス30P、サンミゲルライト(缶)80P=290P。チキンBBQは屋台の串焼きと同じソースで味がくどく、骨が多い。ライスは聞き間違えなのか2個きた。
良く冷えたビールやミネラルウォーター(500ml、30P)などの飲み物やスナックも販売しているので手ぶらで行っても安心です。
Isla Retaの専用船は、入場料のレシートを見せないと帰りのチケットが買えないシステムなので、レストランで確認したら、ここで支払えるとのことなので、入場料100P払いレシートを受け取りました。

ビーチの施設

無料で使える椅子とテーブル。私は、港入口の受付横の椅子とテーブルのほうが風通しが良いのでそちらを使いました。
屋根付きのオープンコテージ(P400)が沢山あります。奥が宿泊用のコンクリートコテージ(P900寝具やタオルは別料金)。
集合タイプのコテージ。
テント(P400/泊)もあります。
食材を持ち込んでバーベキューをしているグループもいました。
トイレはあまり綺麗ではなく、小便器は壊れ、大便器は便座がなく、手洗いの水は出ない。
しょぼい更衣室とシャワー併設。

タリクド島から戻る

入場料のレシートを見せて、乗船名簿に氏名と年齢を記入します。
帰りも船内でボート代を支払った気がします。
1時間10分で到着。
ボート乗り場から港の入口まで歩き、港の外でタクシーを拾いました。
タリクド島(3/3) タリクド島(3/3) Reviewed by lonestar on 火曜日, 7月 24, 2018 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.