ブルゴスのコスパ最強夜遊びホテル「シタデルイン」

スポーンサードリンク

雨が降る中、ブルゴスのホテル相場をチェックしながら安ホテルを探してみる。
現地飛び込みで、
  • セントジャイルズ 3432ペソ~
  • シティガーデン 2800ペソ~
  • クリッパー 2488ペソ~
  • ロイヤルベラジオ 1999ペソ~
  • リッツアスター 1950ペソ~

ブルゴスたけー。
アンヘレスみたいに1200くらいの安宿ねーのかよ。

と、思っていた所、ありました!
場所はブルゴス沿いの一等地。その名はシタデルインホテル!
値段はダントツ最安の1250ペソ!早速、その一番安い部屋の1250ペソをお願いする。部屋代の他に、預かり金として別途1000ペソが必要(チェックアウト時返却)。
鍵だけもらって特に案内されることもなく一人で部屋へ向かう。エレベーターは33階まであるので場合によっては待たされる。
鍵はカードキーではなく昔ながらのタイプ。
部屋は特に広くもなく、美しくもありませんが自分的には全然OK。
わりと奥行きはあります。
冷蔵庫完備。
キッチン完備。
シャワーは勢い良く出るものの最大水量にすると若干ぬるくなってしまう。なのでアツアツにするには温度設定最高の状態で、流量を少し絞るテクが必要。
テレビはケーブル見れます。
クローゼット。金庫は見当たりませんでした。
ブルゴス通り側が全面窓になってます。
狭いですがテラスあり。
夜景は最高。
ブルゴス通りが見下ろせます。
なんとタバコを吸うと初回罰金1000ペソでカメラで監視しているらしい。確かにマカティは誰ひとりとしてタバコを吸っていません。アンヘレスは普通に路上でも吸ってますが、マカティは路上の一本売のタバコ屋でさえ自分に売ってくれませんでした。
路上でも吸えず、ホテルでも吸えず、唯一吸えるのがバーの喫煙ルームという状態。愛煙家にとってはまさに地獄です。こんなの我慢できるはずがありません。もう罰金払うから吸わせてくれー!
ちょっと残念なのがホテルWiFiが有料のようだ(1時間80ペソ、1日250ペソ)。ただGlobeもSmartも部屋で繋がりました。
チェックイン14:00pm、チェックアウト12:00pm。
ホテル目の前にはミニストップと、
セブンイレブンがあります。ホテルアメニティが石鹸とシャンプーのみだったので歯ブラシと歯磨き粉を買いました。
すぐ横はゴーゴーバーです。
バーの女の間でのシタデルインの認知率はほぼ100%です。近いし待ち合わせも楽。尚、連れ込みはフロントでIDチェックあり。
自分のようにホテルは寝るだけで他に特別何かを求めないのであれば、この立地でこの価格は魅力的です。一応、最低限の設備とサービスは整ってます。

Fecebookページでのコメント

Fecebookページ

Link

ブルゴスのコスパ最強夜遊びホテル「シタデルイン」 ブルゴスのコスパ最強夜遊びホテル「シタデルイン」 Reviewed by lonestar on 土曜日, 1月 06, 2018 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.