ボラカイ旅行記5(プカシェルビーチ、カラバオ島、ブラボグビーチ)

スポーンサードリンク

"この記事は投稿情報による記事です。"

プカシェルビーチ(Puka Shell Beach)

ビーチ沿いにホテルは無いので、ホワイトビーチステーション1~3に宿泊して、トライシクルで日帰りで行くことになります。トライシクル貸切り料金はステーション3から200P、ステーション2と1から150Pのようです。ホテルはステーション3なので200と言われましたが、150なら乗ると言ったらokになりました。30分くらいかかります。帰りはトライシクルが待機しているので心配なく帰れます。
以前は、観光客があまりいない静かなビーチでしたが、今は観光客が多くなっています。特に、プカビーチに入って左側には、前は無かった食事やドリンクを提供する店が沢山並んでいる。
ドリンクを頼むとビーチチェアが使えるようです。ビーチを歩いていると、客引きがメニュー表を持って勧誘に来る。マンゴシェイク250Pとボッタくり価格。高いと言うとすぐ150Pになった。ネット情報ではフィリピン人価格は75Pとあったが、フィリピン人でも100Pというので100Pで妥協した。
有料トイレ(20P)もあります。
個人的には、ボラカイで一番綺麗なビーチだと思います。

カラバオ島 (Carabao Island)

プカビーチからカラバオ島が見えます。
カラバオ島に30分滞在で、ボートの貸切り料金を尋ねたら4000Pと高いので交渉した。4000>3000>2000>1800とどんどん下がったが、1500なら乗ると言ったら小さいボートならokになった。30分くらい待ってようやく来たボートは本当に小さかった。バンカーボートで転覆の心配は無く、スピードが出ると言われたので乗り込んだ。
プカビーチからカラバオ島の対岸ビーチまで片道20分。上陸したビーチはショボいのでガッカリ。
もし機会があれば、次回は、カティクラン港からの公共船で、カラバオ島の反対側の綺麗だというビーチに行きたいと思います。

ブラボクビーチ( Bulabog Beach)

ボラカイホワイトビーチと反対側のビーチ。あまり綺麗ではないのでわざわざ行くことは無いように思われるが、ビーチ沿いにホテルが何軒も建っている。

Link

ボラカイ旅行記5(プカシェルビーチ、カラバオ島、ブラボグビーチ) ボラカイ旅行記5(プカシェルビーチ、カラバオ島、ブラボグビーチ) Reviewed by lonestar on 木曜日, 1月 11, 2018 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.