アンヘレス又はマニラからサバンビーチまでローカルバスでの行き方、帰り方

スポーンサードリンク

【往路】

バタンガス港までの行き方

ここではJAMのバスを利用する場合を説明します。

アンヘレスからJAMに乗る場合

まずアンヘレスから行く場合ですが、DAUのバスターミナルで本数の多いクバオ行きのバスに乗ってケソンにあるJAMのバスターミナルを目指します。クバオ行きに乗車する時必ずJAMのターミナル前で停まるか確認して下さい。「To ジャム?」とか一言運転手か車掌に聞いてください。乗車後、車内で車掌が切符を配りに回ってきたら、行き先は「ジャムバスターミナル」と告げて下さい。

ケソンにあるJAMのターミナルです。この様にEDSAの高架下にあるので下道を通らないバスの場合通り過ぎてしまいます。その場合、高架手前のGMA Kamuning駅付近か、もしくは高架を渡りきった所で降りて、そこからJAMまで歩くことになります。そうなると面倒なのでダウで乗車時に必ず確認して下さい。パサイ行きのフィルトランコなんかは下道を通らない場合があるようです。

JAMのターミナル前で降ります。わりと乗客の顔と行き先は覚えているので呼び出されて停まってくれるはずです。ここまで料金139ペソです。
降りたら後はJAMのバタンガス行きのバスに乗ります。それほど本数は多くないので最大1時間ほど待たされる場合があります。バタンガス港までは料金175ペソです。

マニラからJAMに乗る場合

エルミタ、マラテからJAMに乗る場合、パサイのブエンディア(Gil Puya駅付近)にJAMのバスターミナルがあります。
場所はねもとレストランの近くです。宿泊先ホテルからここまではタクシーを利用することになるでしょう。バスの料金はバタンガス港まで167ペソです。(地図はマニラ湾岸エリアの地図より)

バタンガス港からサバンビーチ

ケソンあるいはパサイどちらのバスターミナルから出発しても終点は同じバタンガス港です。終点で降ります。
バスを降りてからバンカーボートのチケット売り場までは最初はわかりにくいと思いますが、他の客に付いていったり道案内の係員が途中にいるので迷うことはないでしょう。もしくはポーターがウザいほど寄ってくるので50ペソほど渡して道案内からチケット購入まですべて任せてしまっても良いでしょう。
一応、下の図で黄色のライン通りに進んで下さい。

チケット売り場の脇の変な場所から入る形になります。
この時Rhealaine Shipping Linesのサバン行きが8時30分。
そしてFather'n Son Linesのサバン行きが7時30分でした。なので先に出るこちらを買いました。バンカーボート代はサバンまで230ペソです。
各社バンカーボートのタイムスケジュールは一応あるものの、ローカルバス並みかそれ以上にいい加減です。

客の入り具合か海の荒れ具合かわかりませんが、まずスケジュールキッチリの運行はありえません。

なのでサバン行きだったらFather'n Son Linesが大体朝7時くらいから午後3時くらいの間で約1時間間隔で運行していると思っておいたほうが良いと思います。

何時何分の船に乗ろうという計画はあまり現実的ではないです。

現地で次に出る船を確認するしかありません。

バンカーボートのチケットを買ったら今度はFather'n Sonの売り場の真逆にあるカウンターでターミナル使用料30ペソを支払います。
白い紙がターミナル使用料、黄色い紙がバンカーボートのチケットです。
ターミナル使用料とチケットを買ったらターミナル内へ入ります。
ターミナル使用料のレシートを渡し、荷物検査を受けます。
ターミナル内は売店やトイレなどがあります。喫煙所はありません。
Father'n Son Linesのサバン行きは「ゲート3」で待ちます。案内板も何も無いんですが「ゲート3」です。サバンのホテル広告なんかがあるところです。
この時、なんと7時30分発のはずがいきなり1時間遅れる。。こんな感じでチケット売り場の時間表示さえいい加減です。客が溜まるまで待ってるんでしょうか。
バンカーボートに乗り込みます。
サバンビーチ到着。乗船時間1時間10分。
着いたらすぐに環境税を支払うカウンターがあるのでそこで50ペソ支払います。

往路のまとめ

アンヘレスからバタンガス港までのバス代と所用時間

ダウからケソンのJAMバスターミナルまで

  • バス代 139ペソ(ダグパン、ファイブスターなど)
  • 所用時間 1時間10分

(ホテルからダウまではトライシクルやタクシーが必要)

ケソンのJAMバスターミナルからバタンガス港まで

  • バス代 175ペソ(JAM)
  • 所用時間 2時間20分

マニラからバタンガス港までのバス代と所用時間

  • バス代 167ペソ(JAM)
  • 所用時間 2時間

(マニラのホテルからブエンディアのJAMまではタクシーが必要)

バタンガス港からサバンまでの船代と所用時間

  • バンカーボート代 230ペソ
  • ターミナル使用料 30ペソ
  • サバン到着時の環境税 50ペソ
  • 所用時間 1時間10分

【復路】

サバンビーチからアンヘレス又はマニラ

この時、サバンビーチからバタンガス港までのバンカーボートは「Father'n Son Lines」と「Rhealaine Shipping Lines」の2社が運行していました。来た時と同じ港のチケット売り場へ行き、その2社のどちらか先に出る方のチケットを購入します。というか先に出る方を買わされます。料金はバンカーボート代230ペソと、それに何かを30ペソ分プラスされ、合計260ペソです。
ボートが来たら「バタンガス!」と呼び出されるので乗船します。この時はRhealaineのバンカーボートに乗船しました。
一応、「Rhealaine Shipping Lines」のタイムスケジュールですが、スケジュール表には全く記載のない11:30AMに出港しました。復路のタイムスケジュールも当てになりません。
バタンガス港に到着したら往路で降りた時と同じバスターミナルまで歩きます。
この時も他の人に付いていけば迷うことはないでしょう。
バスターミナルに到着したらアンヘレスに行く場合はクバオ行きのバスを探して下さい。バス会社はクバオへ行くバスなら何でも良いです。クバオからはファイブスター、ソリッドノース、ビクトリーライナー、ダグパンなど、ダウ行きのバスに乗り換えます。

マニラへ行く場合はブエンディア行きのバスを探して下さい。やはりブエンディアへ行くバスなら何でも良いです。ブエンディアからエルミタ、マラテまではタクシーを利用することになるでしょう。
クバオでダウ行きがあるバス会社です。方向的にファイブスターの前を通過する可能性が高いのでファイブスター前で降りてしまってもよいでしょう。(ケソン、クバオの地図より)

【その他交通手段】

SI-KAT

エルミタのシティステイトタワーホテルから往復運行しています。料金はバス代及びバンカーボート代含めて片道800ペソです。

マニラからJAMで行く場合との片道料金比較

JAMの場合

  • JAMまでのタクシー料金 約100ペソ
  • バス代 167ペソ
  • バンカーボート代 230ペソ
  • ターミナル使用 30ペソ
  • 環境税 50ペソ

計 約577ペソ

SI-KATの場合

  • バス代+バンカーボート代 800ペソ
  • ターミナル使用料 30ペソ
  • 環境税 50ペソ

計 880ペソ

エルミタ滞在からならばローカルバスと費用はほとんど変わりません。外国人観光客も多く利用しています。デメリットは1日1便しかないこと。メリットは案内係が一緒に乗車することです。一番迷うであろうバスを降りてからチケット売り場までの移動、チケットの買い方、乗船ゲートまでの移動をフォローしてくれます(帰路も)。逆に言えばその辺を抑えれば個人でローカルバスでも問題ありません。ただやはりエルミタ、マラテからならこのSI-KATを利用してしまった方が安心で手っ取り早いと思います。窓口はシティステイトタワーホテル1階奥です。

【サバンのディスコ】

2017年12月の時点で「Sabang Disco」、「Philippine Village Disco」、「Broadway Disco」、「Coco Lips Disco」、「Li La Lu」、「Midnight Disco」、「Philgo」、「What's up」の8店舗が営業していました。

賑わっているのは「Sabang Disco」と「Philippine Village Disco」です。部屋の殆どのスペースがステージで占められているので人でギュウギュウでした。アンヘレスのゴーゴーとは全く趣が違います。どちらかというとLAに近い感じ。

ここ最近の情報お待ちしております。
http://tsmap.sakura.ne.jp/ipb/index.php?/forum/6-%E3%82%B5%E3%83%90%E3%83%B3%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%81%E7%B7%8F%E5%90%88/

【サバンのホテル】

サバンのホテルは6月から9月までがローシーズン、10月から5月までがハイシーズンレートを設けている所が多いです。ハイシーズンになると観光客も多く部屋も埋まってきます。今回予約無しで行ったので部屋の確保に苦労しました。

1000ペソ台や2000ペソ台のグレードの低い部屋はほとんどのホテルで埋まっており、空いているのはグレードの高い3000ペソ以上の部屋ばかり。

Bellevue満室。
Montani満室。
Seashore満室。
ARK BAYZ満室。
Angelyn's満室。
Steps Garden満室でした。
そして唯一、安部屋が空いていたのは不人気ホテルであろうAAA Hotelでした。
値段は忘れてしまいましたが1200ペソくらいだったと思います。正直、値段なりの部屋でお勧めできません。写真は以下のリンクから御覧ください。
https://photos.app.goo.gl/Kv2SMBEKawUoWrzG3

個人的にはAngelyn'sかSeashoreが良いと思います。ハイシーズンは事前に予約しておくことをお勧めします。

以下プエルトガレラのホテルリストです。
https://ts-map.com/hotellistpuertogalera.html

【あとがき】

以上、サバンビーチの行き方、帰り方をご紹介させていただきました。

プエルトガレラは良いところなんですが、現状だと空港着からの直行が行きにくいです。

ボラカイみたいにボートが夜間も運行しているならもうちょっと行きやすくなると思うんですが、どうしても遅い便着だとマニラ一泊になってしまいます。

バンカーボートのチケット購入ももう少し簡素化して欲しいところです。現状だとどの船に乗ったら良いのか現地でわかりにくいです。ただサバン直行はFather'n Sonに乗れば間違いないです。

アンヘレスから行く場合はバスの乗り継ぎ等で長旅になると思います。半日は移動で潰れる覚悟が必要ですし疲れると思います。ボートの時間もありますので道の空いている早朝発をお勧めします。

Link

アンヘレス又はマニラからサバンビーチまでローカルバスでの行き方、帰り方 アンヘレス又はマニラからサバンビーチまでローカルバスでの行き方、帰り方 Reviewed by lonestar on 金曜日, 1月 12, 2018 Rating: 5

2 件のコメント:

  1. いつも楽しく拝見させて頂いております。参考になる情報の提供を大変、頭の下がる思いです。私も昨年アンヘレスよりガレラに同ルート(クバオ乗換)にて半日程、かけて行って参りました。バタンガスの港で案内人のオヤジに頼み、ボートまで案内してもらい乗り込んだボートが、ムリエ港行きだったのでサバンまで山道をトライで戻るという余分な出費をしましたので、皆様も乗る前に行き先の確認をしていただきたいと思います。 私のおススメのバーはフィリピンビレッジです。 

    返信削除
    返信
    1. いつも読んでいただきありがとうございます。
      私も以前、ホワイトビーチに行くつもりがムリエ港にたどり着いたことがありました(笑)。やはりムリエからはトライで移動するハメになりました。
      フィリピンビレッジは私も好きですね。また行きたいな~。

      削除

Powered by Blogger.