Italian Cowboy(アンヘレスのレストラン)

スポーンサードリンク

"この記事は投稿情報による記事です。"

プリメター通りからちょっと入ったところにある、EGIステークハウスと同様に安くて美味しいステーキが食べられる店。営業時間は11am~10pm。2人で夕食時に行き、LAMB CHOPS 250g 300P、RIB-EYE 250g 300P、LAMB SAUSAGE 250g 250P、SML 60P×2 120Pを注文して会計が970Pとリーズナブル。250g/500g/1kg単位で注文でき、基本的には量が多いほど割安になっている。但し、LAMB CHOPSとRIB-EYEは500gが590P、250gが300Pと、ほぼ同じg当たり単価なので、種類を沢山食べられるよう250gずつ注文した。LAMB SAUSAGEは割安な500gを頼もうとしたが250gしか提供できないと言われた。焼き方は5段階で指定できるのでミディアムにした。 LAMB CHOPSは、アメリカ人好みのワイルドな味。RIB-EYEのほうが好みだが、EGIステーキハウスのほうがより美味しいと思う。LAMB CHOPSとRIB-EYEは、味付けがしておらず、皿のステーキソースの量では足りないので、ステーキソースのボトルを持ってきてもらった。LAMB SAUSAGEは、ソーセージというよりハンバーグ、塩味付でそのままでも美味しい。

ちょっぴりだが赤のサービスワインが出てくる。オーナーらしき人が、更にショットをサービスしてくれ、赤ワインのお代わりもすすめられた。 場所がプリメターから近いのとオーナーのサービスが良いためか、お客が多いが席数は少ないので、夕食時は早めに行ったほうが良いと思う。

Italian Cowboy(アンヘレスのレストラン)
外観。
店内。
サービスショット。
サービスショット。
調理。
LAMB SAUSAGE。
RAMB CHOPS。
USA RIB EYE。
ステーキソース。
メニュー。

Link

Italian Cowboy(アンヘレスのレストラン) Italian Cowboy(アンヘレスのレストラン) Reviewed by lonestar on 土曜日, 1月 13, 2018 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.