アンヘレスの半額!ポロポイント潜入(ラ・ウニオン)

ポロポイント Poro Point

Junctionの場所

ポロポイントというと半島の先端までの比較的広いエリアを指し、ズバリバーエリアのピンポイントは地元では「Junction」と言われている。トライシクルの運転手には「ジャンクション」又は「ポロ」で通じる。

Junction概要

Junctionの様子

アンヘレスとは全く異なり、ビデオケ又はステージで一人で踊ってるタイプのお店がある。特に十字路の南西エリアにビデオケ屋が密集している。ほとんどの店で路上で椅子に腰掛けているので、店内で物色するというよりも歩きながら見て回る感じ。

レベルは?

マニラの高級KTVにいるようなモデル級は皆無。アンヘレスのKTVでBANDの写真に載ってるレベル高い系も皆無。要はそれ以下のレベルで、WSの店舗で特に注目を浴びるようなこともなく、指名もされず、ステージの片隅で目立つことなく踊っている感じのレベル。

年齢は?

自分が聞いた限り下が18、上が22。

出身地は?

自分が聞いた限りサマール島、ダバオ、カビテ、ビガン、ケソン州、マニラ、セブとフィリピン各地に渡る。地元はいなかった。

ショートとロングでBFいくら?

ビデオケ屋の場合で主にショート1500。ロングがある店舗はロング3000。一部でショート2000の店舗あり。ショートは3時間。終わってすぐ帰るようなことはなかった。

LDいくら?

200か250くらい。あまり出してる客はいない。またそういう雰囲気でもなく即持ち帰りパターン。

客層は?

主にフィリピン人。聞けば外国人は少ないそうで時々中国、韓国、そして日本人も少ないが来るという。自分がいたときに目の前を日本人の若者集団がゾロゾロ歩いていました。女が言うにバギオにいる留学生で週末になるとこうして集団で来るという。また白人さんがバイクで来てたりしました。

実践!各店舗レビュー

リンク

アンヘレスの半額!ポロポイント潜入(ラ・ウニオン) アンヘレスの半額!ポロポイント潜入(ラ・ウニオン) Reviewed by lonestar on 金曜日, 11月 15, 2019 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.