アンヘレスのステーキ屋「Steak Street」と「EGI Steak House」

スポーンサードリンク

"この記事は投稿情報による記事です。"

Steak Street

2人で夕食に行きました。メインゲートのジプニーターミナルからアンヘレス行きに乗りました(片道8ペソ)。
Steak Streetの地図は以下。
https://ts-map.com/map/rl/angeles/steakstreet.html
マッカーサーハイウェイを南進し、三叉路のガソリンスタンド付近で降りて、交通量の多い道路を渡る必要があります。帰りのジプニーは道路を渡らずに乗れます。

ステーキハウスと日本食レストランは、同じ建物ですが入口が違い、左側がステーキ、右側が日本食です。
Steak Street入り口。
Fusion Sushi入り口。
Steak Street店内風景。
以下、ステーキのメニューの価格です。
種類 250g 1kg
PRIME RIB 240P 700P
T-BONE 270P 880P
PORTERHOUSE 285P 950P
RIB EYE 300P 980P

肉の部位は4種類。250gは付け野菜とライス又はマッシュポテト付き。

1kgは+100Pでライス(4個)とアイスティが付けられる。

PRIME RIB、T-BONE、RIB EYEを各250gづつ注文。美味しさ順は値段通り。

RIB EYEは肉に厚みと味があり個人的にはEGIステーキハウスより好み。T-BONEはまあまあ、PRIME RIBはもう一歩かな。

サービスウォーターは無くなれば注ぎにきてくれます。合計810Pですがチャージ?が付いて840Pでした。
又、「Fusion Sushi Restaurant」のメニューも置いてあったので、「Steak Street」でも注文できると思われます。

EGI Steak House

後日、他の方と2人でEGIステーキハウスに行きました。
EGI Steak Houseの地図は以下。
https://ts-map.com/map/rl/angeles/egisteakhouse.html
共通する部位の価格を「Steak Street」と比較すると大差はない。
種類 250g 500g 1kg
T-BONE 290P 440P 850P
PORTERHOUSE 290P 440P 850P
RIB EYE 350P 499P 950P

リブアイ500g(499P)とボークリブ250g(250P)を食べました(740P)。前に食べた時よりもRIB EYEは柔らく感じました。
一人で行くなら「Steak Street」のほうが、250gにはライスと付け野菜が付き、鉄板で熱々で出てくるので良いと思います。

Link

アンヘレスのステーキ屋「Steak Street」と「EGI Steak House」 アンヘレスのステーキ屋「Steak Street」と「EGI Steak House」 Reviewed by lonestar on 土曜日, 7月 07, 2018 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.