Caloy's(アンヘレスの安食堂)

スポーンサードリンク

"この記事は投稿情報による記事です。"

昼はトロトロ料理を食べました。毎日違う料理が提供されるので変化を楽しめます。
友人と行き、自分は、イカ料理(45P)とゴーヤチャンプル(30P)とライス(10P)=85P。友人はポーク料理(50P)とゴーヤチャンプル(30P)とライス(10P)=90P。イカ料理は単品料理はスパイシーだが、普通の味付けなのでこちらの方が好み。ゴーヤチャンプルは適度に苦い。
豚の角煮(45P)とチキンカツ(45P)+ライス(10P)=100P。豚の角煮は煮汁が美味しく、チキンカツは中にハムとチーズが挟んであり美味しい。
野菜料理に好みが無かったので、ポーク料理(45P)とライス(10P)=55P。
夜は1品料理を食べながらレッドホース50Pでほろ酔い。店の手前の道路に並べた椅子とテーブルで酒を飲んでいるグループ客が多い(一番手前のテーブルは別の店)。
時々、日本人や韓国人でレストランメニューを頼んでいる人もいます。写真の料理は、「BULALO SPECIAL(190P)」と「PORTERHOUSE STEAK(199P)」。

Link

Caloy's(アンヘレスの安食堂) Caloy's(アンヘレスの安食堂) Reviewed by lonestar on 水曜日, 4月 04, 2018 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.