SMクラーク~スービック間をビクトリーライナーP2Pバスで移動(往復)

スポーンサードリンク

概要

当初、「Clark Airport」→「SM Clark」→「San Fernando」→「Layac,Dinalupihan」→「Harbor Point」というルートでアナウンスされていましたが、2018年6月時点での実際の運行は、「Clark Airport」→「SM Clark」→「Dau Bus Terminal」→「Harbor Point」→「Olongapo Bus Terminal」となっており、終点がオロンガポバスターミナルになっています。

なので今まではダウバスターミナルからオロンガポ行きに乗車する必要がありましたが、これからはSMクラークからこのP2Pバスでオロンガポ行きの乗ることができます。料金は150ペソです。

またクラーク空港発なので、日本からクラーク空港着の場合、空港からそのままこのビクトリーライナーP2Pバスでスービックへ直行することも可能です。料金は空港からは250ペソになります。

SMクラークからバリオバレット

乗り場はSMクラーク南側正面入口の、Genesis P2Pと同じ場所です。
紙でもらったクラーク空港発の時刻表です。
こちらは乗り場にあった看板の時刻表です。クラーク空港から30分後のSMクラーク発の時刻になっているようです。
クラーク空港から来たオロンガポ行きのバスが来ました。
一応、時刻表では9:30am発ですが9:20amに出発。料金は150ペソの車内払い。
ダウバスターミナルに入り、数人乗車してすぐに出発しました。長時間の停車は無し。
ハーバーポイントで停車。
オロンガポのビクトリーライナーバスターミナル到着です。
ここからバリオバレットまではトライシクルで行くと約200ペソです。

下の青いジプニーで行くと13ペソです。
満員になったら先頭にいるジプニーから順番に発車します。行き先は「バレト」と告げてください。
Arizona付近まで来たら下車します。

ビクトリーライナーP2Pバス: 150ペソ
ジプニー: 13ペソ
SMクラークからバリオバレットまでの所要時間: 1時間50分

SMクラークからバリオバレットまでの経路です。

バリオバレットからSMクラーク

バリオバレットのハイウェイ上で来たときと同じ青いジプニーに乗り、オロンガポのバスターミナルまで移動します。料金は13ペソ。トライシクルを利用する場合は約200ペソです。
ここでP2Pバスを探します。この時はちょうど出口付近に停車していました。
P2Pバスは後ろに「PREMIUM POINT-TO-POINT」と書かれているのでわかりやすいと思います。
SMクラークまで150ペソの車内払いです。DAUで降りても同じく150ペソです。クラーク空港まで行くと250ペソです。
ダウでほとんどの乗客が降りていきました。
自分はYUFUIN付近で下車。

ジプニー: 13ペソ
ビクトリーライナーP2Pバス: 150ペソ
バリオバレットからSMクラークまでの所要時間: 1時間40分

バリオバレットからSMクラークまでの経路です。

Link

SMクラーク~スービック間をビクトリーライナーP2Pバスで移動(往復) SMクラーク~スービック間をビクトリーライナーP2Pバスで移動(往復) Reviewed by lonestar on 土曜日, 6月 02, 2018 Rating: 5

2 件のコメント:

  1. SMからオロンガポのP2Pバスは150Pなら使えますね。クラーク空港発より100P安いので、タグパン行もSM発は300Pかも知れませんね。

    返信削除
  2. 5月25日にオロンガポからSMクラークまで利用しましたが、250p請求されてしまいました。
    ダウまではいくらか確認すると150p。2人だったので200pの差であれば、トライクで移動しようと思い、ダウ降車に変更を申し出ると、切符を切った後は請求額の変更はできないと言われ、ひと悶着ありました。
    バスストップ以外の降車も拒否されました。
    乗務員のあたりはずれがあるのかもしれませんが、念のため、行き先を聞かれた際に(切符を切る前に)「SMクラークまではいくらか」確認した方がよいかもしれません。

    返信削除

Powered by Blogger.