カガヤンデオロ旅行記(2/2)

スポーンサードリンク

カガヤンデオロの食事

ホテルの近くに、全国チェーン店の、ジョリビー、イナサル、チョーキン、マクドナルドなどが一通りある。

チョーキン

朝食セット104P(ワンタン麺、肉マン、ホットコーヒー)を食べました。ワンタンスープが熱々で美味しい。

Barkhadan Grill

地元店らしいBBQ料理店に入り、チキンBBQ(110P)とSML(50P)を注文。チキンBBQは想像より小さく、濃厚な甘辛いタレはほんのりと酸味がある。可もなく不可もないという感じ。チキンはイナサルのほうが好みだが、ここはビールが飲めるのが良い。

Greenwichi

友人が、「Classic Meal 3 (118P)」という、スパゲッティ、チキン唐揚げ、ご飯のセットを食べたが、味はジョリビーと変わらないとのこと。ドリンクは付くがパイナップルジュースに変更したので差額の+20P。自分は、コークゼロ(55P)を頼みました。

Tapsi TIme

地元のファストフード店?コーラ(40P)を頼みましたが、料理メニューもあります。

ジョリビー

「Agora Bus station」近くのジョリビーで昼食を食べました。C1セット85P。

夜遊び

「BEAT club」と「PULSE Live Music Venue」というディスコが2軒ならんでおり、「BEAT club」に入りました。入場料が平日30P、週末100P必要。お客は地元のグループ客ばかりで外国人はいない。怪しいお姉さんも時間が早いためかいなかった。
ホテルの近くに置屋や路上に怪しいお姉さんがたむろするゾーンもありましたが、人通りも少なく、地元の人向けな感じなので、ぐるっと歩いただけで早々に退散しました。

ホテルからカガヤンデオロ空港へのアクセス

翌日の空港行きのバンをフロントで予約。10am初のフライトを告げると、6:30amにこのホテルに迎えに来て、他のホテルを回り市内を7amに出発する。料金は199Pでドライバーに支払とのことでした。空港へは8am頃到着で10amのフライトまで余裕があるので予約しました。翌日、6:20amに空港行きのバンが迎えに来ました。
他のホテルを回らず、Ayala MollのLAX Shuttleの乗降場所に到着して出発の7amまで待機。係員が車内に料金を徴収に来ました。
出発まで暇なのでバンを出て、受付カウンターまで行きました。直接にこのカウンターに来る客がいたので、ホテルのピックアップを頼んだのはこの便では僕だけらしい。
運行スケジュール表も置いてありました。
バンは3人乗せて、7:01amに出発して7:50amに空港に到着しました。

カガヤンデオロ空港からマニラ空港まで

空港入口で荷物チェック、預け荷物がないので自動チェックイン機でスーパーのレシートのようなボーディングパスをプリントアウト。
国内線空港使用料200Pを払い、待合室に入る前にまた荷物検査を受ける。こじんまりとした空港なので分かりやすく機能的である。
待合室の食堂でセットメニュー205Pを食べました。パンケーキ2枚、目玉焼き2個、大きなソーセージ、カリカリベーコンでボリュームがありました。味は普通です。ドリンクはコーヒーかパイナップルジュースを選べるので、コーヒーにしました。
売店でミネラルウォーター35Pを購入。カップ麺も売っています。
カガヤンデオロ発のマニラ行きは26分遅れ。空港アナウンスで言っていたかも知れませんが聞いてなかったです。セブパシはメールでフライト変更や遅延情報が来ます。

出発が30分遅れたので、マニラ空港にも30分遅れで到着しました。
カガヤンデオロ旅行記(2/2) カガヤンデオロ旅行記(2/2) Reviewed by lonestar on 月曜日, 2月 26, 2018 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.