カガヤンデオロ旅行記(1/2)

スポーンサードリンク

マニラからセブパシフィックでカガヤンデオロに行き、カガヤンデオロからカミギン島に2泊で旅行しました。カガヤンデオロは、カミギン島へ行く前と後で1泊づつ宿泊しました。

カガヤンデオロ(Cagayan de Oro)

ミンダナオ島の北の玄関口で、北ミンダナオ地方の中心都市でもある(人口60万人)。

カガヤンデオロ空港から市内へのアクセス

空港建物を出て道路を渡ったところに、右側にイエロータクシー乗り場、左側に一般タクシー乗り場がありますが、並んでいる台数は少ない。
その向こうに、テントが立っており、乗り合いバンの受付カウンターが並んでおり、客引きをしています。200ペソで市内の自分のホテルまで送ってくれるので、こちらを利用しました。
車はテントの後ろに駐車しています。何も考えずに適当に選んだら、3列シートのセダンで、10分ほどで満席になり、運転手を除いて7人乗せて出発。セダンタイプなので席の幅が狭く、荷物スペースもほぼないのでリュックを膝の上に抱え、1時間窮屈な思いをしました。市内に着くと、順番に各自のホテルまで送ってくれます。
(参考)帰りに利用した、「LAX Shuttle」という会社のバンを利用したほうが良かった。こちらは、1列に3人しか乗せず、荷物スペースもあるので快適です。

カガヤンデオロのホテル 「Grand City Hotel」

agodaでスタンダードが2400円と安い。カガヤンデオロの中心部にあり、部屋は狭く古いけど清潔に保たれている。最初に泊まったときは、ダブルベッド、次はツインベッドでした。エアコンが室外機一体型でややうるさく、また高い位置に設置されており、リモコンが無いので椅子の上に上って操作した。冷蔵庫と室内金庫が無い。窓の外は隣の建物の壁で眺望は全く望めません。壁もペンキ塗り。浴室には石鹸2個のみ。浴室のシャワーは湯量が多いがぬるい。お尻シャワーの水圧は普通。友人が泊まった少し高い部屋は、壁がクロス貼りで部屋もやや広く冷蔵庫がありました。
https://www.agoda.com/ja-jp/grand-city-hotel/hotel/cagayan-de-oro-ph.html

(参考)Nature's Pensionne

Grand City Hotelの隣に系列ホテルがあり、ルームレートが安いので部屋を見せてもらいました。Grand City Hotelのスタンダードに泊まるなら、設備は同程度で、こちらのほうが安いのに部屋が少し新しい感じがしました。

Standard 720P

Superior 840P

カガヤンデオロ旅行記(1/2) カガヤンデオロ旅行記(1/2) Reviewed by lonestar on 日曜日, 2月 25, 2018 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.