ジェネシスP2Pバスのクラーク発マニラ空港行きがT1に寄らなかったことについてチクってみた

スポーンサードリンク

先日、SMクラークからマニラ空港行きのジェネシスのP2Pバスがターミナル1に寄るのかどうかFacebook公式ページ聞いたところ以下のような返事がありました。
これを読む限り、ターミナル1に寄るようなことが書かれている。

そしてSMクラーク停留所にある案内板にも同じようなことが書かれている。
がしかし、先日実際に乗ったところターミナル1へ行くことは拒否されてしまいました。
過去ブログ記事: 【帰路】ジェネシスP2Pバスのクラーク発→マニラ空港行きはT1で降車できるのか?

これについて納得行かない自分としてはもう一度公式Facebookで問いただしてみました。

自分: 「先日は回答していただきありがとうございました。しかし実際利用したところターミナル1へ寄ることはありませんでした。これについて理由をお聞かせください。」

担当者: 「あなたは第1ターミナルであなたを降ろすようコンダクターに頼みましたか?」

自分: 「はい、最初に頼みました。しかし拒否されてしまいました。」

担当者: 「あなたはチケットをまだもっていますか?私たちはあなたをNAIA第1ターミナルで降車させなかったことについて、運転手とコンダクターを追跡して理由を尋ねることが出来ます。」

ん?これは予想外の展開!

捨てずにとっておいたチケットの写真を送信する。
自分: 「チケットの写真を送信しました。理由が分かり次第お聞かせください。今後のサービス向上と貴社のますますのご発展をお祈り申し上げます。」

担当者: 「私たちのサービスを検討してくれてどうもありがとう、あなたの継続的な配慮と理解に本当に感謝しています。」

というわけで、やり取りはこれで終わりました。

果たして本当に運転手とコンダクターを追跡するのかわかりませんが、少なくともこのやり取りをした感じでは本来ターミナル1でもちゃんと降ろしてくれるらしい。ただこれも本音なのか建前なのかよくわかりません。

次回予告:
掲示板(乗車体験求む!):

Link

ジェネシスP2Pバスのクラーク発マニラ空港行きがT1に寄らなかったことについてチクってみた ジェネシスP2Pバスのクラーク発マニラ空港行きがT1に寄らなかったことについてチクってみた Reviewed by lonestar on 水曜日, 11月 29, 2017 Rating: 5

3 件のコメント:

  1. シノガリン2017/11/29 5:23:00

    ジェネシスですよね。
    だめだめ。
    こいつら客が知らないと思ったらトランクに入れる荷物の金取ったり、自社のターミナル以外では自分でトランク開けないでポーターにやらせて後で分け前せしめるような奴らばかりですから。

    返信削除
  2. 12月3日にジェネシスのバスに乗りました。SMClark発2:00AM。乗客は私一人でした。
    係の人は椅子で横になっていびきをかいて寝てました。1:55分に起こしてすぐにバスは
    到着しました。2:05分頃に出発しました。3.30分にマニラ空港ターミナル3に到着しました。投稿記事に書いてあったようにターミナル1に立ち寄ることは拒否されました。なぜならターミナル3からターミナル1への移動は無料のシャトルバスで行けるからです。
    3:30分に着いた後教えてくれた無料のシャトルバス乗り場に行くと、バスは運行していないとの事。朝の6:00時から運行するとの事。フライトの出発時間は6:55分でしたのでそれまで待つこともできないので、タクシー(イエロー)でターミナル1に向かいました。
    約20分でターミナル1に到着し、142ペソ支払いました。案内に書いてあるとおりにターミナル1まで行ってくれれば良いのにと思いました。行かないのなら停車場所の案内を訂正するか、取消にするかしないと色々トラブルが発生する元です。

    返信削除
    返信
    1. 詳細なレポありがとうございます!
      自分も深夜見に行った時あの係員寝てました笑
      どうやら11:30~2:00までの2時間半は寝てるようですね!
      やはりターミナル1へはダメでしたか。。
      もうターミナル1は諦めたほうが良さそうですね。
      外のシャトルバスは確か11時くらいまでだったと思うので深夜だと空港内からの巡回バスが使えますが、深夜はやたらと待たされるんですよね。
      なので急いでればタクシー使って正解だと思います。
      おっしゃる通り、行かないなら行かないではっきりしてもらいたいところです。
      基本、T3からT1へは何らかの方法で移動しなきゃいけないって考えておいたほうが良さそうですね。
      帰路情報ありがとうございました。

      削除

Powered by Blogger.