ラオアグ(LAOAG)バス旅行 - 1/3ページ

Posted:火曜日, 2月 21, 2017 by lonestar
スポーンサードリンク
ルソン島北西端Ilocos Norte州にあるLaoag(ラオアグ、ラワグ、ラワッグ)。PALだと今見たらLAO-MNLが775ペソとかありますね。MNL-LAOは2979とか4267ペソとかですね。所用時間は一時間です。マニラ首都圏からバスで行く場合Partasがパサイもしくはクバオからラオアグ行きが運行しています。今回このPartasに乗って行ってみようと思います。何時間かかるか分かりません。

午後8時30分頃クバオのバスターミナルにやってきました。
クバオのPartasバスターミナルの場所です(ケソンの地図より)。
時刻表です(PCの場合クリックで大きくなります)。
この時、午後9時発の1st Class ExpressというやつのLaoag行きを購入しました。749ペソでした。パサイからだともうちょっと高くなると思います。出発約30分前の購入でしたが買えました。
バスが来たので乗り込みます。
ほぼ満席です。車内はFivestarなどと同じく、ごく普通の長距離バスです。頭上のエアコンはオフに出来ましたが寒いです。
途中、バリンタワックで乗ってきた人達の一人が席がなく、自分の横の通路に座っていました。
この後、ひたすら高速を走り続けます。約2時間後のアンヘレスを過ぎた辺りのセブンイレブンがあるパーキングまでノンストップです。

そこからタルラックを通過しバギオ方面へと進みます。

一回目の休憩から約2時間後、ダグパン付近で二回目の休憩です。
バリンタワックで乗ってきて席がなかった乗客は、なんとここまでこのバケツに座って4時間も耐えていました。すごい忍耐力です。
途中、ちょこちょこと乗客が乗っては降りていきます。
二回目の休憩から約3時間後、三回目の休憩です。サンフェルナンドとビガンの間くらいです。トイレしか無いようなところで、トイレも幅50cmくらいの溝にみんなが連なってやる様な感じでビビりました。となり丸見えです。
三回目の休憩から1時間20分後、ビガンのPartasバスターミナルへ到着しました。時刻は既に朝の5時過ぎです。出発から7時間以上経過しています。
ここまで外は真っ暗で景色は何も見えません。サンフェルナンドでちょっと明かりが見えたくらいで後は真っ暗です。

暇つぶしにYoutube見てましたが今回AmazonでAnker PowerCore 10000というモバイルバッテリー買っておいて正解でした。Nexus5だと4回半充電できます。車中、スマホやりっぱなしでも全然余裕です。2300円くらいで送料無料です。
ビガンを出発するとだんだん明るくなってきました。
落ちそうな橋とか渡りながら、かなり田舎道だと気づきます。
おっ!LAOAGに近づいているようだ。
到着しました。クバオを出発してから実に10時間10分。距離にして427kmです。はるか北の国にやってきたという感じです。もはやマニラとアンヘレスが同じ地域に思えてきてしまいます。強烈に遠いです。
経路はこんな感じです。

ターミナルにはトライシクルも待機していましたが、ちょっと歩いてみます。
Partasのバスターミナルからグルリと裏へ回るとローカルバーが固まっているエリアがありました。Discolandia Entertainment Complexと言うらしい。夜に行ってみようと思います。
町の中心部へと向かってみます。

Link


関連記事:


0 コメント:

コメントを投稿