フィリピン到着時も、 空港からGrab Car を利用してみたので帰りも利用してみようと思います。 場所はネモトレストランの前です。前の道路にはけっこうタクシーが待機していてこれに乗ればいいんでしょうが、Grabアプリを使ってみたい為だけに、客引きを振り切ってGrabを呼んで...

帰路、空港までGrabタクシーを利用する(フィリピン)

スポーンサードリンク
フィリピン到着時も、空港からGrab Carを利用してみたので帰りも利用してみようと思います。

場所はネモトレストランの前です。前の道路にはけっこうタクシーが待機していてこれに乗ればいいんでしょうが、Grabアプリを使ってみたい為だけに、客引きを振り切ってGrabを呼んでみます。
この時Grab Carで227ペソ。
そしてCrab Taxiだと予約手数料40ペソ込みで、おおよそP124~P168らしい。少し安いのでGrab Taxiの方を呼んでみます。右下の「BOOK」をタップします。
近くにいるドライバーを探しています。
見つかりました。星4つ半のドライバーのようです。ドライバーの表示部分をタップします。
ちょうどすぐそこのBautista通りを走っているようです。到着まで2分と表示され、その下にはカーナンバーも記載されています。画面右下には電話とメッセージのボタンがありました。
試しにメッセージのボタンをタップしてみると、インストールされているメッセージ関係アプリの選択画面がでました。連絡が必要な場合はSMSを利用することになると思います。
メッセージを送るまでもなく、2分後、到着したようです。
この車でした。見た目は普通のタクシーです。向こうも自分が客だとすぐわかったようで手で合図していました。この間、ドライバーからはメッセージも電話も何もありませんでした。呼んだらすぐ来ちゃったみたいな感じです。
自分の名前と行き先を確認され、すぐに出発しました。付近に待機していたタクシードライバーは「チェッ、チクショー!」みたいな感じでした。
移動中もアプリから現在地がわかります。
Skywayを利用するか?と聞かれたので利用してみました。
料金20ペソをその場でドライバーに渡してレシートを受け取りました。
16分後、無事ターミナル3へと到着しました。ほとんど高速を走っていたので、たったの16分で着いてしまいました。
料金ですが、メーターが131ペソでした。それに予約手数料40ペソプラスして171ペソです。200ペソ渡した所、なんときっちりお釣りを返してきました。

到着するとアプリはこんな表示になっていてドライバーを評価できるようです。
一応5つ星にさせてもらいました。フィリピンタクシーでありがちな車内でのおしゃべりなど一切なく、怖いくらいに淡々と業務をこなすという感じでした。
数時間後、アプリの登録メールアドレス宛に領収書が届きました。
後で気づきましたがプロモでGrabCar100ペソoffとかあったようです。こういったプロモも多いようなので上手く使えばお得にGrabを利用できそうです。
それからGrabShareというサービスがベータ版としてですが始まったようで、同じ方向に向かう誰かとGrabCarをシェアすることで最大30パーセント安くなるようです。アプリには新たに「GrabShare」というボタンが追加され、GrabCarより約30パーセント安い料金が表示されていました。
Grabもフィリピンでかなり浸透してきているようでなかなかいいんじゃないでしょうか。

今回のネモトからNAIA T3までの経路です。

0 コメント:

人気の記事(過去30日)