シーフードヌードル食べ比べ

Posted:火曜日, 1月 03, 2017 by lonestar
スポーンサードリンク

この記事は投稿情報による記事です。

フィリピンのお土産に日清のシーフードヌードルが人気の理由が気になってネットで調べたら、シーフードヌードルにライムの汁を加えたら、フィリピン料理のシニガンスープ(酸っぱいスープ)の味に近くなるらしい。
しかし、日本に来たフィリピン人が、フィリピンを懐かしんで、日本でシーフードヌードルに「ゆず」等を加えて食べるのは分かるが、お土産のシーフードヌードルをフィリピンでライムを絞って食べるなら、普通にシニガンスープを飲めばよいのではと思いました。

日本のお土産にシーフードヌードルを数箱お土産に持っていく姿を空港のチェックインカウンターで見ますが、その中にちょっと変わったデザインの箱が混じっていることがあります。よく見たら、日清のシーフードヌードルではなく、廉価版のスープヌードルとイオンのトップバリュのシーフードヌードルでした。他所に配る用に日清のシーフードヌードルを、見栄を張らなくてよいフィリピン嫁の実家用には、味の変わらない廉価版で済ませているのでしょうか?
また、フィリピンのコンビニやスーパーでも現地の日清製のシーフードヌードルが売っていますが、なぜわざわざ日本からお土産に持っていくのでしょうか?

その疑問を受けて、以下の5種類のカップ麺を購入して、本家日清シーフードヌードルと食べ比べてみました。
日清 SEAFOOD NOODLE 75g(麺60g) スーパーの安売りで118円くらい
日清 SOUP NOODELE 61g(麺50g) ダイソーで108円
イオン TOPVALU シーフード Noodle 75g(麺60g) イオンで常時95円
CO-OP NOODELE 72g(麺60g) 生協で108円くらい
フィリピン 日清 CUP NOODELS Seafood 60g フィリピンのスーパーで33P(約77円)

日清 SOUP NOODELE
麺も量を減らして、シーフードヌードルの廉価版として、ディスカウントストアや100均で販売しています。基本は同じ味ですが、ややスープがあっさりしている気がします。

イオン TOPVALU シーフード Noodle
78円>88円>95円と徐々に値上げしています。
日清のシーフードヌードルとの味の違いは分かりませんでした。
カップに「A960」と表記があり、調べたら、日清食品グループの明星食品製でした。
<製造所固有記号検索システム>
https://www.topvalu.net/seizosyo-kensaku/

CO-OP NOODELE
カップに日清との共同開発と書いてあります。
同系統の味ですが具の量がやや少なく、トップバリュのほうがコスパが良いと思います。

フィリピン 日清 CUP NOODELS Seafood
麺の量が少ないのに加え、具が非常に少なくスープも薄くコクが無い。

アンヘレスのホテルは朝食が無いところが多く、最近は外に朝食を食べに行くのが面倒なので、日本から朝食用にカップ麺を持っていきます。少し多めに持っていけば、余ったらお土産にあげると喜ばれるし、女の子が小腹を空いたときに食べさせることができます。
持っていくのは、コスパを考えるとイオンTOPVALUシーフードNoodleが良いと感じました。


関連記事:


0 コメント:

コメントを投稿