ボホール/アロナビーチ旅行記(1/5)

Posted:火曜日, 8月 02, 2016 by lonestar
スポーンサードリンク
この記事は投稿情報による記事です。
マニラ~タグビラランの航空券がセブパシのプロモで安かったので2泊3日で旅行しました。ボホール島と2つの橋で結ばれた小さなパングラオ島のアロナビーチに宿泊しアイランドツアーに行くことにしました。今回は、世界で一番小さな霊長類のメガネザルのターシャやチョコ レートヒルで有名なボホール島観光は日程が短くあまり興味もないのでパスしました。

マニラ空港T3~ボホール空港~アロナビーチ

マニラ~タグビララン間はエアバスA320の運行なので、T3で国際線と国内線が乗り継ぎ可能です。タグビララン空港行きは40分遅れで出発し1時間15分のフライトで到着。ボーディング・ブリッジという気の利いた設備は無いのでタラップから降りて空港建物まで歩きます。
コロン空港のように乗合バンは無く、空港建物の外に出たところにクーポンタクシーのカウンターがありました。アロナビーチまで乗用車600P、バン700Pと高いのでスルーして迎えの人溜まりを抜けると、トライシクルの勧誘(300P)があったので利用しました。
トライシクルの場合は、アロナビーチのホテルまで路面の悪いところを減速しながら走るので乗り心地が悪く、時間も40分もかかるので少しきついです。

アロナビーチのホテル

ホテルは、agodaで1泊3,700円の「Villa Almedilla」に宿泊。12時チェックインだが午前9時に到着したら、部屋の準備をしてくれて9:15に入れてくれた。部屋は狭くないが冷蔵庫と室内金庫が無いのは残念。ホットシャワーとエアコンがあるが、ホットシャワーは電気温水器式だが湯量は十分、エアコンは室外機一体型でリモコンが無く本体操作で不便で温度調節できず最小でも冷えすぎる。部屋で無料WIFIが使える。agodaのレビューにあった隣の雑貨屋は営業してなかったので、ホテルのフロントでミネラルウォーター(30P/1L)を購入。
アロナビーチ沿いではないがビーチまで裏道を抜けて徒歩3分程度とそう遠くない(裏道は夜は真っ暗なので敷地がビーチまで繋がっている隣のホテルの中を通り抜けた)。ホテルでアイランドツアーの手配は、グループツアーが手配できないので1,500Pと言われたので頼まなかった。空港までの車の手配は、車500P、トライシクル300Pなので車を予約(空港まで30分、ドライバーに支払)。

Link


関連記事:


0 コメント:

コメントを投稿