さて 前回 、Patcharawan'sの激辛トムヤムスープで懲りたはずですが、あの強烈な刺激が脳裏に焼き付いてしまい、忘れることができず再び刺激を求めてしまいました。SM Clarkのフードコートに写真手前から韓国、タイ、日本、そしてトルコ料理と並んでいます。

Purple Pad Thai タイ料理店(SMクラーク,アンヘレス)

スポーンサードリンク
さて前回、Patcharawan'sの激辛トムヤムスープで懲りたはずですが、あの強烈な刺激が脳裏に焼き付いてしまい、忘れることができず再び刺激を求めてしまいました。SM Clarkのフードコートに写真手前から韓国、タイ、日本、そしてトルコ料理と並んでいます。
その中の一つ、タイ料理店のPurple Pad Thaiに行ってみます。
本店はマッカーサーハイウェイのAbacan橋を渡った、閑静な住宅街の中にあります。(アンヘレスの地図より)
本店の外観。
トムヤムスープ・シーフード味(P160)を頼んでみました。
メニューが少ない感じですが、本店はもっと色々あるそうです。
来ましたトムヤムスープ。
スゴイ香り。
いや~、ガツンときました。
なんでしょう、このまろやかなコクの中に酸味と辛味が相まって絶妙な味を醸し出しています。超ウマイです!ハッキリ言って隣のどんどん亭のラーメンより全然美味しい。
この色々入った植物があの刺激的な味を出しているんでしょうね。やみつきになりそうです。

Link

0 コメント: