ニノイアキノ国際空港ターミナル3、4階フードコート略図

スポーンサードリンク

NAIAターミナル3の4階フードコート略図です。画像をクリックすると別タブで開きます。(ほとんど記憶だけで書いてるので縮尺や店舗数、細かい配置などはいい加減です。)
前回の到着エリア略図で右側にあるWendy's側からのエスカレーターで4階へと上がってみました。
多くの人が休んでいます。
Rakuという店舗に牛丼やラーメンがありました。
ジパンググループが運営するSM健康スパ。ジパンググループはパサイにネットワールドホテルを運営する日系企業。
サービス一覧と料金。
SM健康スパとなりのLe Amoretto。
ここにも日本食らしき味噌ラーメンや醤油ラーメンがありました。
牛丼や天丼、から揚げ丼もあります。
一番奥、略図で言うと一番左まで行くとマクドナルドがあります。
さらに通路を奥へ進むと、こちらもまたジパンググループが運営するWings Transit Loungeがあります。この時、カプセルルームは満室でラウンジしか空いていないとのことでした。盛況のようです。予約しておいたほうが良いかもしれません。http://jipang-group.com/thewings/
利用時間7時間半での料金が貼られていました。これをみるとチェックイン、アウトの時間は決められているようだ。
過去に客の釣り銭をごまかして話題になったセブンイレブンがあります。コンビニはセブンイレブンとミニストップがあります。
今まで全く気づきませんでしたがFood Hallと掲げられた、更に奥へと広がるエリアが存在していることに気づきました。
入り口は到着階のBurger King側のエスカレーターを上がってきた辺りにあります。
Pizza Hut。
Chowking。
Max's。
The House That Fried Chicken Built。
Lauros Cafe。
これまたジパンググループのKAISHU(海舟)と、Let's Chow!がありました。
ラーメンや、MAMIがある。
喫煙ルームもあるようだ。
一番奥の隅っこにケンタッキーがありました。マックやジョリビーは激混みでしたが、こちらはガラガラでした。
ますます充実してきているターミナル3の4階フードコートです。

余談ですがタクシーでターミナル3に来ると3階の出発階で降ろされます。その時、通常の旅行者入り口が混んでいたりした場合、一番端の6番入り口から入ると割と楽にエスカレーターで4階のフードコート、又は1階の到着階へ行くことが出来ます。もちろんチェックインエリアにも入れます。

例えば通常の旅行者入り口だと混雑していたり、まず無いとは思いますが弾丸入れられたり、貴重品盗まれたりという様な噂があります。今だに悪がはびこっているような空港なので悪そうな空港職員だったら最悪です。
その点この一番端っこにポツンとある6番入り口はガラガラで人も少なく、尚且つパスポートやチケットのチェックもありません。一応、X線検査機に荷物を通しますがユルユルな感じで入れます。
入ってしばらく行くとエスカレーターがあり、4階フードコートや1階到着階へ行けます。又、チェックインエリアに入るときは写真のようにセキュリティがいる柵の中に入るわけですが、その時もなんのチェックもありません。結果、チェックインカウンターへ入る時まで一切パスポートやチケットのチェックなしでユルユルで入ることが出来ます。大きな荷物もなくすぐにフードコートに行きたい場合には良いのではないでしょうか。

Link

ニノイアキノ国際空港ターミナル3、4階フードコート略図 ニノイアキノ国際空港ターミナル3、4階フードコート略図 Reviewed by lonestar on 金曜日, 3月 25, 2016 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.