マクタン・セブ国際空港詳細図です。画像クリックで別タブで開きます。 (※注: 出発エリアの建物と到着エリアの建物を分離して書いてますが、実際は出発フロアー部分と到着エリアの建物2階部分がスラブで繋がっています。なので実際上空から見た場合、スロープやArrival Roadはほとん...

マクタン・セブ国際空港詳細図 ホワイト、イエロータクシー、My Bus、Yellow Cab

スポーンサードリンク
マクタン・セブ国際空港詳細図です。画像クリックで別タブで開きます。 (※注: 出発エリアの建物と到着エリアの建物を分離して書いてますが、実際は出発フロアー部分と到着エリアの建物2階部分がスラブで繋がっています。なので実際上空から見た場合、スロープやArrival Roadはほとんど隠れてしまって見えません。)
日本から、あるいはフィリピン国内からマクタン空港に到着した場合、以下の丸印から出てきます。到着エリアにはGlobeとSmartのブースがあるくらいで他は何も無い印象でした。
かなり久しぶりのセブなのでほとんど覚えてなくって、右も左も分からない。とりあえずタクシーの表示があったので行ってみます。
建物の端まで来るとMy Busという案内板がありました。
近くにいたセキュリティに聞いたところ、マクタン空港~SM Cebuを往復しているという。朝7時から午後9時まで営業です。残念ながらこの時深夜だったので営業していません。
SM Cebuまで25ペソです。
My Busの先を行くとタクシー乗り場がありました。
イエロータクシーのレーンと、ホワイトタクシーのレーンが並んでいます。ホワイトは定額クーポンタクシーだと思いましたが、そうではなく一般メータータクシーのようです。
黄色いTシャツを着たイエロータクシーの係員がしきりにイエローの方を勧めていますが、皆避けるようにホワイトの方へと歩いて行きます。
通る客に片っ端から声をかけています。
客が見つかるとスーツケースをせっせとイエローの方に運んでいました。
道路を横断して出発エリアの建物両サイドにある階段でDeparture Roadに出てみようと思います。
しかしこの階段は閉鎖されていました。以前来た時はこの階段でDeparture Roadに出てタクシーを拾った記憶があります。
スロープを上がり出発エリアの建物へ入ってみます。
上がりきった所に免税店入り口がありました。
国内線出発エリアの方に行ってみましたが、両替屋やレストラン、トイレなんかがあります。
国内線出発の入り口です。入り口というか入り口専用というわけではなく出入りは自由です。入る時もチケットやパスポートのチェックはありません。
国内線出発の入り口前が丁度タクシーの降車場所になっています。ここでタクシーに乗っても良いでしょう。
そのまま建物にそって左の方へ歩いて行くと国際線出発入り口があります。
その先にYellow Cabがありました。これに乗ろうと思いセブ市内へ行くか聞いてみたところ残念ながらマクタン島内のみだという。料金は7ペソか8ペソだったと思います。
目の前にウォーターフロントエアポートホテルが見えました。
Departure Roadを渡った向こう側はホテルの駐車場になっていました。
駐車場の一角に空港関係者が利用してそうなKioskuという安食堂がありました。
再び到着ロビー出口付近に戻り、疲れたのでこの人の隣で少し横になりました。
少し横になるつもりが3時間も熟睡してしまい、気づけば辺りはすっかり明るくなっていて何故か片方の靴だけ脱げて5mくらい先に置いてありました。わけわかりません。

次回: マクタン・セブ国際空港からMy BusでSM Cebuへ行く

Link

0 コメント: