空港T3からPNR、ビクトリーライナーと乗り継いでアンヘレスまで行ってみた

スポーンサードリンク

珍しく成田発セブパシが予定より随分早くT3に到着し、午後3時40分頃外へ出てきました。

あー、でも20ペソバスがオニ行列だヨォ。
タクシーレーンも更に長い行列になっている。
しかも、タクシーの姿さえ無い。一体この人数をさばききれるのだろうか。
バスとタクシーは諦めて、このまま惰性でPNRのNichols駅まで歩いて行って、そこからアンヘレスを目指してみます。逆に面白いんじゃね?的に。
Nichols駅は地図で見るとすぐ近くに感じますが、実際は1.6kmほど距離があります。アンヘレスで言うとフィールズ入り口からAmericaホテル先のペトロンガススタくらい、マニラでいうとエルミタロビンソンからハリソンプラザくらいの距離です。普段ジョギングしてるような人だったら余裕なのではないでしょうか。


先ほどのタクシー乗り場がある横断歩道を渡り切るとトイレがあるので、そこを右へと曲がります。
駐車場の料金所があるので、そのまま素通りします。
二手に分かれますが、どちらへ行っても同じで、空港前の大通りのAndrews Ave.に出ます。因みにこの辺りを歩いている人は誰もいませんでした。
Andrews Ave.まで出れば、Nichols行きのジプニーが走っています。
自分はAndrews Ave.をリゾートワールド側へ渡りましたが、交通量が多くとても危険です。
なので少し遠回りになりますが、渡らずに点線のコーナーのアウト側を選んで歩いた方が良いでしょう。
コーナーを曲がったら後はひたすら真っ直ぐです。
歩道もあり、上には高架橋があるので日陰になっていて歩きやすいです。
Nichols駅付近まで行くと複雑な交差点があるで、高架橋に沿って矢印方向へ渡ります。
その先の橋を渡ります。
橋の上からニコルズ駅が見えました。
橋を渡ったところの砂利道を降りていきます。
ニコルズ駅到着です。ここまでチンタラ歩いて30分かかりました。真っ直ぐ前を向いてスタスタ歩けば20分くらいではないでしょうか。
駅入口です。Sampalocのビクトリーライナーが近くにあるEspaña駅までの切符を買いました。Españaまで10ペソです。
料金表がありました。よく見ると2013年12月まで有効のものですが。。北方面は始発が朝6時くらい、終電が夜8時くらいだそうです。
ホームの様子です。架線はなく、駅以外の線路上には草が生い茂ってます。
レールはよく見るとグニャグニャしてます。
反対側のホームに列車が来ました。
ホームより長い列車が停車し、後ろのはみ出た部分のドアに人が集まり出しました。
するとそこだけドアがパカっと開き、人が飛び乗っているではありませんか!
ガードマンがなにやら言ってます。怒っているのでしょうか。
特に止めることもなく引き下がっていきました。乗客は運賃を払ったのだろうか。
北方面の列車が来ました。
鉄道マニアではない自分が見ても、これはカッコ悪いとわかります。
乗り込みます。
Caloocanまでの路線図がありました。Caloocan一つ手前のAsistio Ave.駅で降りればLRTモニュメント駅近くのビクトリーライナーが比較的近くにあります。と言っても1.4kmほどありますが。
又、Paco駅で降りれば、エルミタロビンソンまでペドロヒル通り一直線で行けます。距離にして1.6kmほどです。
又、Pasay Rd.駅で降りれば、WaltermartやEurotel、日本橋亭、カラオケ原宿なんかが近くにあります。
LRT、MRTほどではないですが、けっこう混んでます。エアコンは付けているのかもしれませんが全く効いてません。速度は非常に遅く30kmくらいで、汽笛を断続的にずっと鳴らしながら走ってます。
途中、民家の庭先のような所を走りながら、España駅に到着しました。Nichols駅からは35分です。
ここからまた歩いてビクトリーライナーバスターミナルへ向かいます。距離にして1kmほどですが、初めて歩くと倍くらい遠く感じます。


途中、コンビニに寄りながら20分で到着しました。又、途中にあるフロリダバスにも寄りましたがダウ経由はありませんでした。ここまでで既に1時間40分かかっています。
Dau経由のAparri行きに乗りました。Dauまで139ペソです。Dau経由はAparri行きの他にもBaguio行きなどがあります。
NLEXに乗る一つ手前の大きい交差点が大渋滞でした。EDSAの渋滞どころではなく全く動きません。Sampalocを出てからNLEXに乗るまで1時間以上かかりました。


午後7時35分、ようやくダウ到着です。ここまで空港を出てから実に3時間55分かかりました。

結論

ここまで長々と書きましたが、時間短縮どころか逆に時間がかかる上に、歩く時間も合計50分もあり疲れるだけで全然このルート使えません。始めから素直に空港でタクシーの行列に並んでいた方が無難です。

短縮できるとすれば、
  1. 空港からNichols駅までジプニーを使う。
  2. PNRはAsistio Ave.駅まで行ってカロオカンのビクトリーライナーまでジプニーなどで行く。
くらいでしょうか。特に今回Sampalocからのビクトリーライナーが時間がかかっているので、Caloocanから乗ればもっと早く行けるでしょう。ただ、その場合でもHM Transportのループバスでタフトまで行っちゃってLRT乗った方が結局楽かと思います。

所用時間

  • 空港からNichols駅まで歩いて30分。
  • 電車の待ち時間15分。
  • 電車の移動時間35分。
  • España駅からビクトリーライナーまで歩いて20分。
  • バスの待ち時間10分。
  • バスの移動時間2時間5分。
  • 合計3時間55分

費用

  • PNR 10ペソ
  • ビクトリーライナー 139ペソ
  • 合計149ペソ

Link: アンヘレスの行き方、帰り方

Link: メトロマニラの地図

空港T3からPNR、ビクトリーライナーと乗り継いでアンヘレスまで行ってみた 空港T3からPNR、ビクトリーライナーと乗り継いでアンヘレスまで行ってみた Reviewed by lonestar on 木曜日, 11月 12, 2015 Rating: 5

2 件のコメント:

  1. こんばんわ。PNRでBlumentrittまで行って、LRTに乗り換えてMonumentoまで行くってのはどうでしょうか?あそこは簡単に乗り換えできますよ。
    どちらにしろ、空港から駅まで歩くのは大変ですけどねぇ。
    C3は異常渋滞ですよね。。

    返信削除
    返信
    1. なるほどBlumentrittだったら乗り換え近いですね。機会があれば利用してみます。今度行くとしたら空港からはジプニーにしときます。さすがに歩きは疲れますね。。

      削除

Powered by Blogger.