Smartのプロモ期間終了後の無駄遣いを避ける方法

Posted:木曜日, 6月 18, 2015 by lonestar
Smartのデータ通信のプロモで、LTE無制限やAlways Onなどがありますが、そのプロモ期間中ならば定額ですが、終わった瞬間から15分5ペソの従量制になってしまいます。

例えば「LTE50」の場合、24時間後ピッタリで15分5ペソの従量制に切り替わります。時間にルーズなフィリピンですがこれだけは時間キッチリで自動的に従量制になります。

一応、以下の様なプロモ終了のお知らせメッセージが送られてきますが、Smartからいろいろ送られてくる営業メッセージにまぎれて、ついつい見逃しがちです。
その結果、プロモ終了後もそのまま使い続けてしまい、知らぬ間にロードがなくなっていたなんていうことも考えられます。又、使っていなくても裏で通信していてロードが減っていたとか、大した額ではないですが気分が悪いです。

それを解決してくれるのが「SAFEZONE」というサイトだ。ここで「Load Protect」をONにすると、プロモ終了時にデータ通信を遮断してくれます。

まず、通常通りLTEなどのプロモに申し込み、以下アドレスへアクセスします。(WiFiではなくSmartのデータ通信でアクセスしてください。)

http://smart.safezone.ph
もしくは、
http://smart.safezone.ph/nosubscription

すると、以下の様な画面が出ますので、その中の「Load Protect」というスイッチをONにします。(注:何かしらのプロモに加入していないとこのスイッチは表示されません。)
これだけです。
これで、プロモが終了した時点で自動的にデータ通信を遮断し、一切の通信が出来なくなります(WiFiは利用できます)。プロモが終わった瞬間からネットに接続できなくなるので、知らずにそのまま使い続けてしまうこともありません。ただし、メールの受信等も出来なくなるので、再びデータ通信したい場合は、プロモに再申し込みすれば通信できるようになります。スイッチをOFFにして従量制で使ってもよいですが、割高なので出来れば何かしらのプロモに加入して、このスイッチはONにしておいたほうが良いかと思います。

又、SAFEZONEのアカウントを取得すると「Instagram」、「Facebook」、「Twitter」が通信料無料で利用できるようになりますが、自分が試した限りサイトが重くて使い物になりませんでした。

関連記事: フィリピンSMARTの各種プロモ

関連記事:


0 コメント:

コメントを投稿