安くて美味しいフィリピン料理店「Jorge Marco Goto Republic」(アンヘレス)

スポーンサードリンク

現地人向けのお店ですが安くて美味しいフィリピン料理を提供してくれる「Jorge Marco Goto Republic」。
Fields Ave.の一本北側のMitchell Ave.にあります。
近くにはPrincess Madison Hotelがあります。ホテルからはすぐそばです。
以前はMitchell Ave.の真ん中くらいにありました。下の写真は移転前のお店の様子です。3年前のブログ記事を見ると流行りそうだなと思っていましたが、やはり今でも潰れずに生き残っています。
メニューです。3年前と値上がりしているものもありますが、ほとんど変わりません。
店の外にも席があるので以前よりも食べやすくなりました。
店内は熱がこもって暑いので、外のほうが快適です。または、テイクアウトもできるのでホテルへ持ち帰ってもいいだろう。
相変わらず店員はテキパキと仕事をこなしています。料理がでてくるスピードも早いです。フィリピンでは、いつまでたっても料理が出てこないことがありますが、ここはそのようなことはありません。
調理中は真剣そのものです。
客が帰るとすぐに片付けていきます。
そして、客が来るとすぐに冷たい水が差し出されます。
フィリピン人のこのような仕事っぷりは、なかなか珍しいです。

オーナーは日本での仕事の経験がある方で、日本語ペラペラのナイスガイです。日本人の自分が行くといつももてなしてくれました。混雑時は走り回っています。

たくさんの鍋。厨房も綺麗です。
GOTOにトッピングでタマゴをつけたもの。50ペソです。しょっぱ目なおかゆみたいな感じです。
ガチで美味いです。
MAMI(40ペソ)です。
肉そばみたいな感じで美味しいです。
ちなみに他店のMAMIです。その違いをお分かりいただけるでしょうか。値段はこっちの方が高いです。
ライスとセットになったSisig Meal。70ペソ。
120ペソで量も多いSisig単品もあります。
この油っこさがウマイ。
PANCIT CANTONのMサイズ(75ペソ)です。Lだと一人で食べきれないくらい量があります。
Mでも大きめのお皿に盛られお腹いっぱいになります。
味は猛烈にウマイです。
CHOPSUEY(75ペソ)です。
お皿の形がいい感じです。
とろみがヤバイです。思い出しただけでもヨダレがでます。
ライスは単品で10ペソです。炒めたライスは15ペソ。
SINIGANG BABOY55ペソです。
酸っぱいスープですが、慣れればやみつきです。
定番のTAPSILOG、55ペソです。朝食に良さそうです。スープ付き。
LONGSILOG、55ペソ。SINIGANGとの相性抜群。
HOTSILOG、55ペソ。トンカツのような感じ。
フィールズからお店へと繋がる、このMitchell Ave.ですが、ビデオケが取り壊されたためにひと通りも少なく、夜間は少し不気味です。
聞くところによるとビデオケ跡地には商業ビルが建てられるとのことです。今後、ビデオケは禁止でレストラン等ができるようです。所々、営業していない店舗がまだ残っていますが、立ち退きを拒否して裁判中だということです。商業ビルの建設はまだまだ時間がかかりそうです。
場所的に夜間は行きにくいですが、お店は24時間営業なのでいつでも食べたいときに食べれるのがいい。アンヘレスへ行った時はまた行こうと思います。

Link: アンヘレスレストランリスト
安くて美味しいフィリピン料理店「Jorge Marco Goto Republic」(アンヘレス) 安くて美味しいフィリピン料理店「Jorge Marco Goto Republic」(アンヘレス) Reviewed by lonestar on 土曜日, 6月 20, 2015 Rating: 5

10 件のコメント:

  1. この記事を基に7/11~7/16のアンヘレス滞在中に、何回か行かせてもらいました。
    おっしゃる通り、何を食べても美味しいお店でした。最終日にはオーナーにも会え、流暢な日本語で挨拶してもらえました。
    次にまたいくか?の質問があるとすれば、勿論!と答えるお店です。フィリピン料理は美味しくない、との意見を散見しますが、美味しい所で食べれば十分に美味しいと思います。
    最後に、有益な情報を提供していただけるブロク筆者に感謝の気持ちをお伝えします。ありがとうございます。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます。

      記事を読んで行っていただいたということで、大変嬉しく思います。
      少し高めのアリストクラットなどの大手チェーン店と比べるともちろん負けますが、この値段だったら十分だと思います。
      同じ価格帯の店よりも美味しいですよね。
      自分のようにトロトロの安い料理の味に慣れてしまっていると、余計に美味しく感じてしまいます。(笑)

      削除
  2. こんにちわ。
    今日の朝,GOTO を食べました。
    最近、このブログを見て
    訪れる日本人が多いそうです。
    また利用しようと思います。

    返信削除
    返信
    1. えっ、ホントですか!
      なんか、ちょっとびっくりです。(^^)

      削除
  3. Lonestarさん
    ごぶさたしています。以前、直接メールさせていただいたものです。
    現在はアンへレスに行く回数が減りました(他国に行っているため^^;;)が、年に1回は訪れています。

    紹介されている「Jorge Marco Goto Republic」に行ってみました。
    美味しいし、オーナーの気使いがうれしかったです。
    コップに氷の入った水をすぐに出してくれましたが、丁寧な日本語でこの水が飲めるか僕に確認してきました。
    僕は問題ないのでそのままいただきましたが(笑)

    返信削除
    返信
    1. Aloneさん、大変お久しぶりです。
      アンヘレスに行く回数が減ったということで、やはり、タイでしょうか?
      みなさん、タイとフィリピン両方行かれている方が多いですね。
      自分のようなフィリピン専門は逆に珍しいのかもしれませんね。(;^_^
      自分も時間があれば、タイ初挑戦してみたいです。

      削除
    2. そうですね、フィリピン(アンヘレス)タイ(バンコク、パタヤ)に新規+アルファです。
      タイならハジャイ、ベトナムはハノイからドーソン、カンボジアシェムリアップ、インドネシアジャカルタ、ラオスビエンチャン等。
      今年は最後にチェンマイを予定しています。
      各地、もう一度行きたいと思っていますが、マカオだけはもういいかなと。貧乏人には向いていません(涙)

      削除
    3. スゴイですね!羨ましい限りです。
      タイ、ベトナム、カンボジアは自分も行ってみたいです。
      最近はベトナムいいな~、なんて思ってます。

      削除
  4. こちらのブログを見て滞在中は毎日通ってしまいました。
    個人的には少々塩辛いと思いますが味、量、値段は抜群で高いCPには大変満足しました(ただしMAMIは量すくなかったかな)。
    店員さんもテキパキとフィリピンとは思えない接客とすばやさには関心しました。
    ただ残念なのは当然のようにビールを注文すると店員さんが時間がかかるだの冷えていないだのイミフな対応がありました。
    後日オーナーとこの件で話ができました。オーナー曰く、ビールはメニューになくここは飯屋なので酒類の提供はしたくないそうです。
    利益率の良い酒は魅力だがダラダラ長居されたくないそうです。
    ただどうしても飲みたいという客には隣のストアで買って提供するそうですが本数に制限があるそうです。
    最後に日本語メニュー説明を作ってくださいとお願いしておきました。
    この店を発見してくださったブログ主に感謝です。

    返信削除
    返信
    1. なるほど、自分は酒が飲めないのでわかりませんでしたが、やはりビールはおいてないようですね。自分が行った時はたまたまかもしれませんがメニューにあるソフトドリンクとコーヒーがありませんでした。日本語メニューいいですね。どんな料理なのかわからないものもあるので、出来れば料理の写真付きでテーブルの上に置いてもらえればありがたいですね。

      削除

Powered by Blogger.