ハロハロ、アイスクリーム

スポーンサードリンク

Chowkingのハロハロ。確か70ペソくらい。
goldilocksのハロハロ。こちらも70ペソくらい。
セブン-イレブンのソフトクリーム。15ペソ。「ソフトクリーム」では通じなく、「アイスクリーム」で通じます。メロン味とチョコレート味があります。多い時は日に3回、毎日食べていました。夜10時位からどの店舗も売り切れになります。写真はメロン味。
こちらはチョコレート味。店員によって量が違います。
これは当たりです。こぼれ落ちるほど盛ってくれました。フィリピンのアイスは溶けやすいので早く食べなければなりません。
これはハズレです。少なすぎます。15ペソなので文句は言えません。
こちらは、ミニストップのアイスクリーム。バニラ味とチョコレート味があります。セブン-イレブンと同じく15ペソです。やはり夜には売り切れます。個人的にはセブン-イレブンの方が好きです。同じく溶けやすいです。
ミニストップのチョコレートシャーベットは美味しいです。27ペソ。
町中で売られているTAHOです。5ペソ。
豆腐に蜜がかかったような味です。
このようなバケツに入れて売られています。
初めて食べましたが、スイカの種です。
最初、知らずにそのまま食べていてクソまずかったですが、割って中身を食べるようです。味はほとんどありませんが、ほんのりと、くるみのような味がしました。ほとんどボリュームが無く、いくら食べても食べた気がしません。皮をむく時のエネルギーを考えれば±0なんじゃないでしょうか。
ハロハロ、アイスクリーム ハロハロ、アイスクリーム Reviewed by lonestar on 土曜日, 6月 20, 2015 Rating: 5

0 件のコメント:

Powered by Blogger.