フィリピンGlobeのLTE(アンヘレス)

スポーンサードリンク
この時、宿泊していたホテルにはWiFiが無く、さらに手持ちのSmartのLTE SIMがまったく室内で電波を掴まないという事態に陥りました。特に死ぬほど困ることはありませんが、メールチェックができないのが困る。あとLINEとかメッセンジャーもできない。

なんとかしようと思い、GlobeのLTEを試してみることにしました。

Globeユーザーは意外と多く、系列のTouch Mobile(TM)も含めれば、Smartとその系列のTalk N' Text(TNT)ユーザーよりも多いのではないでしょうか。自分の知るフィリピーナもGlobe or TMがかなり多いです。

はたしてこの人気キャリアGlobeのLTEはどうなのだろうか。フィールズの携帯ショップでSIMを買おうとしましたが、Globeは初めてだったこともあり、いい加減なこと吹きこまれそうだったので、このあたりで買うのはやめました。
なるべく正確な情報を聞きたかったので、わざわざSMクラークのGlobeショップまで足を運びました。
ふと、カウンターを見ると、Prepaid LTE SIMの広告が!たぶんこれだな。これが欲しい!
近くに立っていた美しすぎる店員にこのSIMが欲しいとお願いしたところ、整理券を渡され、SIMを買うためだけに30分待たされました。。
30分待ってようやく自分の番号が呼ばれ、75ペソのPrepaid LTE SIMと、ついでに100ペソ分のロードカードを買いました。
この時、ここアンヘレスでGlobeのLTEが使えるのか聞いたところ、自信ありげに「使えます」との返答。
肝心のLTEの周波数帯は「1800MHz(Band3)」。(即答できずに奥の誰かに聞きに行っていました。)
APN設定は「http.globe.com.ph」。(即答できずに奥の誰かに聞きに行っていました。)
無制限プロモについて聞いたところ「SUPERSURF」というものがあるということで、下の紙をもらいました。ただし1日800MBで速度制限があるという。確かにこちらのFAQを見るとそのようなことが書いてありました。Smartは完全無制限ですがGlobeは制限があるようです。
ホテルに戻り開封してみました。SIMはレギュラー、マイクロ、ナノ各サイズに対応しています。
説明書には「GoSURF」という、Smartでいう「Always on」のようなあらかじめ通信量が決められたプロモの説明が記載されていました。
データ通信関係のプロモをまとめると以下のようになります。

GoSURF

プラン/金額 期間 内容 SMS申し込み方法
GoSURF10
P10
1日 データ通信量30Mbまで定額。 本文"GoSURF10"
宛先"8888"
GoSURF15
P15
2日 データ通信量30Mbまで定額。 本文"GoSURF15"
宛先"8888"
GoSURF30
P30
1日 データ通信量70Mbまで定額。 本文"GoSURF30"
宛先"8888"
GoSURF50
P50
3日 データ通信量300Mbまで定額。 本文"GoSURF50"
宛先"8888"
GoSURF99
P99
30日 データ通信量100Mbまで定額。 本文"GoSURF99"
宛先"8888"
GoSURF299
P299
30日 データ通信量1.5GBまで定額。 本文"GoSURF299"
宛先"8888"
GoSURF499
P499
30日 データ通信量3GBまで定額。 本文"GoSURF499"
宛先"8888"
GoSURF999
P999
30日 データ通信量5GBまで定額。 本文"GoSURF999"
宛先"8888"
GoSURF1799
P1799
30日 データ通信量10GBまで定額。 本文"GoSURF1799"
宛先"8888"
GoSURF2499
P2499
30日 データ通信量15GBまで定額。 本文"GoSURF2499"
宛先"8888"

SUPERSURF

プラン/金額 期間 内容 SMS申し込み方法
SUPERSURF50
P50
1日 データ通信無制限。
(800MB/日以上利用で速度制限あり)
本文"SUPERSURF50"
宛先"8888"
SUPERSURF200
P200
5日 データ通信無制限。
(800MB/日以上利用で速度制限あり)
本文"SUPERSURF200"
宛先"8888"
SUPERSURF999
P999
1ヶ月 データ通信無制限。
(800MB/日以上利用で速度制限あり)
本文"SUPERSURF999"
宛先"8888"
何はともあれ、SIMを端末に挿入してみます。
ロードの仕方はロードカードの裏に書いてありました。
  1. 223へコールする。
  2. スクラッチ削った左部分に記載されているカードナンバーを入力し最後に#。
  3. スクラッチ削った右部分に記載されているPINナンバーを入力し最後に#。
これで100ペソロードできました。

次に「SUPERSURF50」に申し込みしてみました。
すぐに申し込み完了のメッセージを受信しました。
ちなみに残高参照はSmartと同じく、「SIM Toolkit」から、
ワンタップで確認できます。(SMSで残高メッセージを受信できます。)
次にAPN設定は言われたとおり、「http.globe.com.ph」を選択し、優先ネットワークは「LTE」にしておきます。
これで通常であればLTEを掴むはずです。

がしかし、一向にLTEをつかみません。

「SUPERSURF」だと、繋がらないのかとも思い「GoSURF」にも申し込みしましたがダメでした。

全然LTEに繋がりません。

スマホの表示はLTE、H、3G、Eとありますが、ずっと"H"のままです。

3Gでは繋がっているようですがLTEを掴みません。

LTEは掴まないものの、3Gの電波の状態は良く、Smartでは不可能だったホテル室内でも、スマホでテザリングしてラップトップでネットできるほど電波は強い。

LTEはそのうちどこかで掴むだろうと思い、数日間「GoSURF」でネットしてましたが、ある日フレンドシップ方面に行ったところ、ようやくOasisホテルから先で時々LTEを掴みました。ただし、常時LTEなわけでなく、断続的にLTE接続になるといった具合でLTEは非常に弱い。

速度を計測すると下り1Mbpsにも満たない有り様で体感では3Gと変わらない。
Globeショップの店員はアンヘレスでLTE通信できると言っていたが、実際はほとんど出来ないじゃないか。
スマホが悪いのか、設定が悪いのか、アンヘレスが悪いのか。。

まったく納得の行かない僕は、ここバリバゴでGlobeのLTE通信が可能なのかどうか、フィールズ近辺の携帯ショップで聞いてみることにしました。

  • 1件目の修理屋の回答
    電波が弱い。
  • 2件目の携帯販売店の回答
    わからない。
  • 3件目の携帯販売店の回答
    できる。
  • 4件目の携帯販売店の回答
    わからない。

と、バラバラでなんとも煮え切らない回答ばかり。
ダメ元でバーのウエイトレスに聞いたら、自分のMicro SIMカードを見て「SIMが小さすぎる」とか、わけわからないこと言ってました。。もっとデカイSIMじゃないとダメだそうです。。

結論

自分が思うに1件目の修理屋が言っていたのが正しいのかと思います。
LTEの電波が非常に微弱なんです。
Smartもそうですがフレンドシップ方面では比較的LTEが強く、GlobeもLTEを掴むことがありました。
バリバゴでは滞在中一度もLTEを掴むことはありませんでした。
自分が試した限りではここアンヘレスのバリバゴでGlobeのLTE通信は現時点で不可能なように思えました。
とは言うもののGlobeの3Gはなかなか強力で室内でも使えるほどです。
もし、ここアンヘレスでホテルのWiFiがなかったり弱かったりしたらSmartよりもGlobeを試したほうが接続できる可能性は高いだろう。
スピード的には、

Smart LTE >>>>>>>>>>>>> Globe 3G >>> Smart 3G

といった感じだ。

SmartのLTEについては以前の記事にも書きましたが、今回も屋外では、ほぼバリバゴ全域でLTE通信可能でした。しかもなかなか速いです。時には下り10Mbps以上出ることもあります。
なので、ホテルの部屋に大きめな窓があったりしたら、その付近にポケットWiFiなんか置いておけばSmartのLTEで快適にネットできるかもしれません。

奥まった部屋でSmartが弱い場合はGlobeの3Gの方が良いかと思います。下り500kbps~1Mbpsくらい、速くて瞬間的に5Mbpsくらいでしたが、そこそこネットできます。

Smartの3GについてはGlobe3Gよりさらに遅く、下り数十kpps~500kbpsといった感じでしたが場所によるかもしれません。

以上のことからアンヘレスでは、屋外ではSmartのLTEが最速で快適、屋内では逆にSmartは弱くGlobeの3Gが強いという結果でした。

尚、あくまで滞在中、自分の環境下での短期的な使用感なのですべてにあてはまるものではないかと思います。又、マニラではぜんぜん違うかもしれません。

まとめページ: フィリピンGLOBEの各種プロモ

0 コメント: