NAIA2でのペーパーレス手続き明日から始まる

Posted:日曜日, 3月 15, 2015 by lonestar
明日3月16日から「ペーパーレスの手続き」がNAIA Terminal2で始まります。

航空会社がマニラ国際空港局(MIAA)と共同で新しい手続きを実装するとフィリピン航空(PAL)スポークスマンによって昨日発表されました。

それは紙の文書を不要にし、代わりに乗客の端末に保存されているチケットのデジタル画面に頼るというもの。

メンバー航空会社が2016年までに紙の文書を排除して、完全にペーパーレスの環境に移行するように国際航空運送協会(IATA)の命令に沿ってフラッグ・キャリアによるイニシアチブがあると説明しました。

今日試されるシステムの下では、乗客が空港に入る際、空港警備員によってスマートフォンやタブレット、ノートPCの画像を表示するように空港のセキュリティによって要求されます。

この画像は、チケットを購入した時に乗客のデバイスにPALから送信されたものと一致する必要があります。

プロジェクトの初期段階では、従来の紙のものを含む他の形式に関する旅券も受け入れられます。

これらはウェブチェックインを選んだ乗客のための従来のペーパーチケット、印刷された旅程の領収書、および印刷されたEチケットを含んでいます。

初期段階では、PAL社員が、乗客と警備員が新しい計画に適応するのを助けるためにNAIA Terminal2入り口に常駐されます。

関連記事:


0 コメント:

コメントを投稿