SmartのPrepaid LTE SIMと、Bro SIMどちらが良いのか?

スポーンサードリンク

店頭でよく見るこの3種類のSIM。左が従来のノーマルなPrepaid SIMで、テキストと通話主体のもので、データ通信もできますが、自分は最近は使用機会が少なくなりました。
問題は、中央のPrepaid LTE SIMと右のBro SIMだ。
いったい、何がどう違うのだろうか。
こちらが中央のPrepaid LTE SIMのパッケージです。見た感じ従来の通話用Prepaid SIMにLTE機能が付加された様な感じ。
こちらが右のBro SIMのパッケージ。LTEにも対応しています。
現地でいろいろ使ってみましたが、どちらのSIMも通話とSMS共に可能で、おまけに最近のBro SIMはLTEに対応していることもあってこちらのLTEデータパッケージも双方のSIMともに加入することができる。
一見ほとんど同じようにも見えるが。。

違いを上げると、まず大きく違うのがロードカードが違う。
下の写真左がBro用で、右がPrepaid LTE SIM用。Prepaid LTE SIMは従来のPrepaid SIMと同じロードカードでロードできる。
そして、Prepaid LTE SIMの場合、こちらにある、UnliSURFやFlexitimeといったBroで人気のプロモに加入できない。(ただし、Always Onには加入できます。)
追記(1/28/2015):コメントを頂き通話SIMでもUnli Surf 50、Unli Surf 299、Unli Surf 999が利用できることが分かりました。
Bro SIMの場合、Prepaidの豊富にあるテキスト&通話プロモに加入できない。現状こちらのBro SIM用のAll Textのみの様です。

又、テキスト&通話アドオンと、データ通信アドオンを組み合わせることは可能です。例えば通話SIMで、Unli Call & Text 100と、LTE 50を組み合わせるとか。アドオンの申し込みはテキスト送信で申し込むか、あるいはスマホアプリを使うと便利です。
おすすめは一週間程度滞在ならPrepaid LTE SIMでAll In99+LTE 299の組み合わせです。これでテキストもネットもし放題になります。ポケットWiFi使用ならBro LTE SIMがオススメです。Bro SIMならLTEパッケージに申し込まなくてもLTEを掴んだのでAlways onなどでもLTE通信できます。

以上、いろいろな利用法はありますが、もし通話もSMSも頻繁に使うわけではなくプロモに加入せず通常利用で十分、ネットもホテルのWiFiで十分というのでしたら、最初に上げた3種類のSIMは"結局どれを使っても同じ"です。

プロモの加入方法などは以前の記事の、
フィリピンSMARTの各種プロモ
を御覧ください。

SMARTのアドオン(プロモ)のオファーは随時内容が変わりますので、利用前にSMARTウェブサイトで確認することをおすすめします。
http://smart.com.ph
SmartのPrepaid LTE SIMと、Bro SIMどちらが良いのか? SmartのPrepaid LTE SIMと、Bro SIMどちらが良いのか? Reviewed by lonestar on 火曜日, 1月 20, 2015 Rating: 5
Powered by Blogger.