ターミナル3でGrab Taxiを拾う

Posted:金曜日, 1月 24, 2014 by lonestar
料金固定制のタクシーはマラテまで750ペソと高い。
かといって、イエロータクシーは長蛇の列。
3階の出発階へ上がって一般タクシーを拾おうとするも、こちらも長蛇の列…。(3階にはフロアー角に1箇所だけ外へ出れる箇所があります。)
そこで初めて、Grab Taxiを呼んでみることにする。Grab Taxiはマレーシアでは有名なMyTeksiがフィリピンでGrabTaxiという名で進出してきたタクシーの予約サービスだ。
アプリを立ち上げてみると、予約手数料が70ペソ。そしてこの時、期間限定オファーでグローブかTMユーザーの場合、50ペソの手数料とのこと。
近くに何台かいるようだ。(スマホのGPS位置情報はON)
出発地と、目的地を入力する。
出発地の"FROM"をタップすると候補がズラズラと表示される。イエロータクシー乗り場に決定する。
引き続き"TO"をタップして目的地を決める。今回宿泊予定はTune Hotel Ermitaだ。検索で"tune"と打った所で目的地が表示され、これに決定した。
目的地まで、9.2km。料金は218~327ペソのようだ。
"+P"をタップするとチップの金額を入力できる。今回は入力しなかった。
車のマークをタップすると、タイプを選択できる。
"Book Now"をタップして名前を入力。
Eメールアドレスと、フィリピンの携帯番号を入力。
"Register Now"をタップするとSMSを受信し、そこに書かれているコードを入力し認証する。そして入力したEメールアドレスに予約の詳細が届く。ここには、ドライバーの名前、プレートナンバー、携帯番号が記載されていた。
するとすぐに、ドライバーから電話があった。もうすぐ到着するから3階の一般レーンで待っててくれということだ。どうやら1階には乗り入れできないらしい。
トラッキングしてみると、到着まであと3分と表示されている。早いな。ホントだろうか。画面表示だとすぐそこにいるようだ。
おおっ、きた!
窓にはしっかりGrab Taxiの表示が。普通ならここでカタコトの英語での料金交渉があるが、ここではその煩わしさは無い。すでにドライバーは行き先も承知している。
車内は、メーターの上にスマホが固定され、なにやらアプリが起動していた。
その後、目的地のTune Hotelに到着。メーターは160ペソくらい。ドライバーは240だか250ペソだかと言っていた(正確に覚えていないが、おそらくメーター+70ペソ)。
しかし、待ち時間がほとんど無かったこと、対応が良かったこと、そして何よりも、今まで感じたことがない安心感、乗客を大切にしようという気持ちが感じ取れたので、300ペソ渡しました。フィリピンタクシーのサービス向上が垣間見れたひとときだった。

関連記事:


3 件のコメント:

  1. 非常に良い情報をありがとうございます。イエロータクシーも最近は悪いのが多くなってきました。深夜到着ですのでGrabがどれくらい運行しているか分かりませんが試してみようと思います。

    返信削除
  2. ターミナル3に行くのにマラテのホテル前でタクシーを拾って乗ったら、たまたまGrabタクシーのステッカーが窓に貼ってありました。運転席にスマートフォンが無かったのでどうしたのだと聞いたら、壊れて修理していると言ってました。若い運ちゃんでメーターどおり15?ペソでしたので200ペソやりました。

    返信削除
  3. いつも楽しく拝見しています。Grab TAXI 使いました。エルミタからラビットバスターミナルまで 朝時間です。
    まったく 記載とおり 明確で 快適でした。 次回は 早朝AM4:30 T1 行きに挑戦したいと思います。情報ありがとうございます。

    返信削除