SMART Plug N' Talkは日本から格安で通話は可能なのか?!

Posted:木曜日, 1月 01, 2009 by lonestar

前回の帰りに、国際空港のターミナル1で売っていたSmart Plug N' Talk。
なにやら、パソコンにUSB接続すればスマートのロードで通話やテキストができるらしい。
このときは買わなかったが、今回は気になるので買うことにした。1800ペソだ。
確実にありそうな、マカティのアヤラ通りにあるスマートタワーに行く。
美人が多いマカティのスマートタワー。
さっそく、日本で使ってみる。
中身は、本体と、SIMと、イヤホンと、ポーチと、説明書。
説明書は英語で書かれていて、ぼくにはよくわからない。
とりあえず、付属のSIMを挿す。
イヤホンを挿す。
ふたを、とる。
そして、USBポートにつっこむ。
自動で、ドライバのインストールが始まる。
その後、ウィンドウが開くので、その中の「MyPhone」をクリック。
さらに、「Smart_PlugNTalk」をクリック。
※このへんの流れはコンピュータの環境によって異なると思います。
ソフトが起動し、バージョンアップのウィンドウが自動で開くので「Yes」をクリック。
ダウンロードがはじまる。
ダウンロードが終わるともう一度アップグレードするか聞いてくるので、「Yes」をクリック。
インストールが始まる。
「Settings」をクリックし、
「About」をクリックすれば最新バージョンにアップデートされたか確認できる。
現地で大量に買い占めたプリペイド。
これでしばらく遊べそうだ。
いつもと同じように1510+PIN番号でロードする。
いつもと同じアナウンスが流れ300ペソ分ロードできた。
早速、電話してみる。
一発でかかり音質も自分の携帯よりもいい。
右側のウインドウに、かけた番号の履歴が残り、好きな名前にリネームできる。
次回からはここをダブルクリックで通話OK。
また、「Add Contact」をクリックで、相手の名前や番号を登録できる。
テキストを送る場合、SMSをクリックするとウインドウが開くので、電話番号とメッセージを入力して送信する。
同時に何人もチャットのように楽しめる。
ちなみに残高の確認はSMSをクリックし、テキスト送信画面で、メッセージ入力欄に「?1515」と入力して、214へ送信。
すると、残高のメッセージがかえってくる。
気になる料金は、SMARTへの通話が1分7.5ペソ、SMART以外が8.5ペソ。
SMARTへのテキストメッセージが1ペソ、SMART以外が2.5ペソ。
まさに、現地並み。
いろいろある国際電話カードでかけるより断然お得です。

みなさんも、現地へ行かれた際には購入してみてはいかがでしょうか。

関連記事:


0 コメント:

コメントを投稿